女優の“すべて”が丸見え!『AIモザイク処理』がトンデモない!

(C)nudethaimodel / Shutterstock 

本来、出回ることのない有名セクシー女優の〝モザイク除去動画〟が、海外の動画サイトに多数投稿されている。

問題となっているのは、タイトルに『無碼破解(モザイク除去)』と中国語で書かれた無修正動画。海外のポルノ動画サイトでは無修正動画が多数アップされているが、その中に、本来は存在するはずのない日本の有名セクシー女優モノが出回っているのだ。

「最近では、日本の違法動画サイトにも流出が確認されています。もともと発売されている普通のAV動画と同じですが、なぜかモザイク部分が〝激薄〟で、局部の形や色などが、やや不自然ながらもハッキリと確認することができるのです。AVファンは『これってモザイク処理する前の動画が流出したんじゃないの?』と大騒ぎしていますね」(アダルト雑誌ライター)

ネット上では、

《海外サイト見ていたらT・Sの裏バージョン見つけた! 何これ?》
《俺の大好きだった女優の裏が投稿されてる。めちゃうれしいんだけど、どーなってるの?》
《これはスゴい…ほとんど丸見えじゃんw》

など、大きな反響を呼んでいる。

 

いつの世も技術革新はエロがらみ

「実はこれらの動画は、すべてAI学習によってモザイクを除去しているんです。モザイクを1ピクセルサイズに縮小し、超解像のアップコンバート処理で元動画のモザイク部分と差し替えるのです。一部はノイズが乗ったり、コントラストが強くなり過ぎるなどして、鮮明とはなりませんが、ほとんど無修正と言ってもいいでしょうね。メーカーによってモザイク処理の方法が異なるので、無修正化が苦手な動画もあるようです。もっとも、これらの動画はあくまでもAIが性器を〝疑似再現〟しただけのもの。実際の性器とは全くの別物です。いずれにしても、メーカーや女優にとってはトンデモない迷惑です。このまま放置されるようなことがあれば、訴訟問題に発展する可能性も高いでしょうね」(同・ライター)

AI技術の進歩はまさに日進月歩で、つい最近も、女性芸能人の〝フェイクポルノ〟動画が大流行したばかり。有名女優があられもない格好でセックスしている姿は衝撃的で、中にはウワサを聞いて動画を確認し、驚きのあまり肩を震わせた女優もいるという。

「動画のモザイク再現には専用の再生ソフトが必要ですが、同ソフトのダウンロードサイトには『HDDの底に眠っている動画がお宝に変わるかもしれませんよ』などと明記され〝欲望〟をあおっています。けしからんですね」(同)

何はともあれ、興味本位で違法動画を視聴することはしないよう気を付けたいものだ。

 

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】