ブロガー桃“話題になって不思議”発言に呆れ声「炎上商法のくせに…」

(C)Ollyy / Shutterstock 

元『あいのり』メンバーでブロガーの桃が2月13日、自身のブログを更新。〝私生活〟がネットニュースになることについて言及した。

桃は、《いや、私が一番思っていました。何でこんなことがニュースになっちゃってんの?って。笑 みんな『だれだよ』『こんなどうでもいいニュースこの世にあるの?』って思ってることだろうし、ほんっっと興味ないだろうなぁ、って思うから、毎回ちょっとしたことでニュースになること、私自身とっても不思議に思ってます。笑 いやはや…目障りで申し訳ないです》とコメント。続けて《山里さん、私を含め、みんなが思ってること、代弁してくれてありがとうございました。笑》とつづった。

「桃のコメントは、お笑いコンビ『南海キャンディーズ』の山里亮太が、自身がMCを務めるラジオ番組『JUNK 山里亮太の不毛な議論』内で、桃が頻繁にネットニュースに取り上げられる現象を不思議がったことを受けての発言です。しかし、自ら〝どうでもいいニュース〟などと発言したことで、ネット民の怒りを買ってしまいました。何より、自分が一番ネットニュースになることを望んでいるのですから…。他人事のように発言する姿勢に、イラッときた人も多かったのではないでしょうか」(ネットメディア編集者)

 

金になるなら炎上、ステマ何でもあり

そのネット上では、

《だったら自分の日記帳に書いとけよ。何だこいつ》
《ほんと目障りです。いっそ、ブログやめたらどうかな?》
《どうでもいいニュースと自覚があるなら、もう少しマシなこと書けばいいのに。炎上商法のくせに何言ってんだ》
《またこいつか。ブログ収入当てにしているくせに》

など、呆れる声が殺到している。

「桃は今までにも、自身の恋愛沙汰などを何度もブログに書き込み、炎上を招いています。短期間で付き合ったり別れたりを繰り返すので、ネット民からは『ブログのネタのために恋愛してるんじゃね?』などといぶかしむ声も。『私自身とっても不思議に思っています』などと、シレっと発言していますが、心にもないのは言うまでもありません。毎回のあざと過ぎる発言に、最近では〝一番嫌いなブロガー〟という称号が与えられる始末です。今回の発言も、また物議を醸しそうですね」(前出のネットメディア編集者)

13日には、新しく付き合った彼氏をブログに登場させ、シミ取りのレーザー施術をしたことを報告したが、分かりやすくクリニックを紹介したことから、ネット上で「もはやステマにすらなっていない」などと呆れられていた。

桃自身もブログの中身の薄さは承知済み。炎上上等の書き込みでニュースになればなるほど、本人はホクホク顔になっているに違いない!?

 

【画像】

Ollyy / Shutterstock

【あわせて読みたい】