“イクメン”ランキングに大疑問! トップ3の顔ぶれがヤバ過ぎる…

つるの剛士

(C)まいじつ

バレンタインデーの2月14日に発表された〝理想的なイクメンだと思う男性有名人ランキング〟に、疑問の声が続出している。

同ランキングは、とある大手情報サイトのモニターアンケートとして行われたもの。複数回答可で対象は20代~40代の男女、有効回答数は500名だとされている。

見事1位に輝いたのは、タレントのつるの剛士。2位はタレントの杉浦太陽、3位には歌舞伎役者の市川海老蔵が入り、以下『V6』井ノ原快彦、藤井隆、谷原章介、水嶋ヒロ、反町隆史、中尾明慶、『サンドウィッチマン』伊達みきおがトップ10となった。

「〝パパタレ〟〝イクメン〟のイメージが強いつるのですが、その実、トンデモ子育て法『親学』の講演会にもゲスト出演しています。これは『子どもにテレビを見せるな』『子守唄を聞かせるべき』等々を提唱している古典的な子育て法なのですが、先天的な障害である発達障害を『親の教育で防げる』かのように提唱しており、根拠がなく非科学的な精神論だと強い批判を受けているのです。そのため、つるのはとても〝理想的なイクメン〟とはいえず、ネット上では『ありえないランキング』という声が上がっています」(芸能記者)

 

隠し子がいても〝理想のイクメン〟3位に

「2位の杉浦は妻・辻希美との子育てアピールが強過ぎて、かえって〝必死〟だと説得力を欠いてしまっています。2003年に隠し子が発覚した海老蔵に至っては論外ですし、メディアでほとんど家族の話をしない井ノ原もナゼ入ったのか謎です。同じジャニーズでいえば、『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で頻繁に娘のエピソードを話す国分太一の方が上位にはふさわしいでしょう」(同・記者)

イクメンならぬイケメンばかりが上位に並ぶ中、芸人で奮闘しているのは伊達とはなわだ。

「はなわは『有吉ゼミ』(日本テレビ系)を中心に家族でのテレビ出演が多く、子どもたちへの子育て法もよく語っています。同ランキングでは16位でしたが、真の1位と言えるかもしれません。顔ぶれを見ると〝顔が良くて子どもがいる芸能人〟はほぼランクインしているので、真剣に考えずイメージだけで投票されたテキトーなランキングと言っていいでしょうね」(芸能ライター)

良いイメージが強過ぎると、何かあったときに東出昌大みたいなことにもなってしまう。芸能人は大変だ。

 

【あわせて読みたい】