『ロンハー』アソコを“掃除機で吸い込み”心配の声「激痛で死ぬぞ…!」

(C)SFIO CRACHO / Shutterstock 

2月18日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、『かまいたち』の山内健司が強力な掃除機に股間を当て、吸い込む芸を見せた。面白がる視聴者が続出した一方、「激痛で死ぬぞ!」と心配する声もあった。

この日は『EXIT』や『宮下草薙』の草薙航基ら芸人12人が登場。先輩芸人の悩みにお笑い第七世代の後輩芸人たちが答える形で番組が進行。悩みを相談してきた相手が誰か知らないまま、後輩芸人は収録前に文書で回答した。

事前のアンケートで山内は「大阪ではイジられるが、東京では誰もイジってくれない」「東京では(過激な芸で笑わせるのではなく)一言で落とさないといけない」と悩みを吐露。山内いわく、関西では芸人の服を無理やり脱がせて下半身を露出させ、掃除機を当てる芸が成立しているという。

 

『かまいたち』山内が下半身裸で…

そこでスタジオでは業務用の掃除機が用意されたが、田村淳は「大丈夫?」、山内は「危なくないですか? 誰がこんなしっかりしたやつでやる…?」などと掃除機の大きさに驚いていた。有吉弘行は「今どき、(コンプライアンス上)難しい」などと語り、周囲は強制しないことに。やむなく山内は自ら服を脱ぎ、掃除機の吸い込み口を股間に当てた。周囲が「やめろ、やめろ」と止めるふりをする中、掃除機に山内の股間が吸い込まれると絶叫しながらのけぞった。

この様子に視聴者からは爆笑の声が上がる一方で、

《激痛で死ぬぞ…!とマジで心配した》
《そんないじりで笑い取ろうとする段階で終わってる》
《股間を掃除機で吸われるという行為の面白さが不明過ぎた》
《セルフなら流せるというこの基準の緩さ、世界的には永遠に理解されないだろうな。。》

などと呆れる声も。

深夜ならではの奇行だったが、万人に受け入れられはしないようだ。

 

【画像】

SFIO CRACHO / Shutterstock

【あわせて読みたい】