吉高由里子が‟苦手なタイプ”を明かして悲鳴「オレ嫌われるな…」

吉高由里子

(C)まいじつ

女優の吉高由里子が2月20日放送『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」に出演。食事の際の〝苦手なタイプ〟を明かしたところ、ファンからは多くの悲鳴が。「オレは友達になれない…」などと悲しむ声が続出している。

この日のロケでVIPチャレンジャーとして登場すると、吉高のグルメ遍歴が紹介された。食好きが高じて高校時代、訪れた焼肉店の肉に感動し、その場でアルバイトに応募。翌日から働き始めたとのエピソードを明かした他、初めて訪れた地でお店選びに困ったときは必ず寺門ジモンに電話するとした。寺門は吉高のことを「肉バカなのよ。おっさんだね」と評していた。

 

「好きなものを最後に残す人が…」

番組では、食べることが大好きという吉高が「他人が食べているのを見て我慢ならないこと」をクイズ形式で出題。共演者は「絶対、一口でいけるやつを切る人」(増田貴久)、「そしゃくが長過ぎる人」(ノブ)、「途中でデザートを挟む人」(田中圭)などと答えたが、いずれも不正解。本田翼の「好きな物を最後にとっとく人」が正解で、本田と吉高はハイタッチを交わした。

この日、吉高は和食店で多めに注文し、共演者のメニューを食い入るように見つめていた。食に貪欲な姿勢を見せた吉高を視聴者は好意的に見ていたが、「好きな物を最後まで残しておく人が苦手」という意見には否定的な声が。

《ウワ!吉高由里子さんにオレ嫌われるな》
《吉高由里子が好きなものを最後に残すの嫌いって言ってたけど、わい最後にお口を好きなもので締めたいって思うのおかしいのかな》
《好きな物最後に食べる派な私はどうしたら…笑》
《好きな物を最後に食べるから満足感が上がるんじゃないかな?(笑)》
《嫌われる。どうしよ。笑》
《吉高由里子と食事に行けないことが確定した(好きなものを最後に残すタイプ)》

吉高との食事はちっとも楽しくなさそうだ。

 

【あわせて読みたい】