佐野ひなこ“グラビア回帰”も需要薄!「フル露出でお願いします」

モデルで女優の佐野ひなこの2年ぶりの写真集『Hina』が、3月10日に発売されることが分かった。

セカンド写真集となる今回は全編ハワイで撮影が行われており、佐野自慢のくびれも惜しげもなくさらされ、早くも大きな話題になっている。

ネット上では

《待ちに待った写真集。絶対買います》
《予約したよ。相変わらずウエスト細いなぁ》
《何か、以前よりボリューム増してないか? 迫力のおっぱいにクギ付けだ》
《健康的な水着がいいですね。まさにグラビアの原点に帰った感じ》

など、ファンからは喜びの声があふれている。

「今回の撮影は『グラビア原点回帰』をテーマに、王道のハワイロケが敢行されました。抜群のスタイルを生かした健康的なエロが眩しい。ファンの間では早くも〝実用的!〟と評判のようです」(グラビア誌ライター)

 

“決意のフルオープン”に期待!

しかし、一部のファンから不満の声も上がっているとか。

「リアルウエスト51センチをウリに大ブレークし、ドラマ版の『デスノート』(日本テレビ系)ではヒロインを演じるなど、女優としても開花した佐野。しかし、その後は女優業も頭打ちになり、最近はYouTubeチャンネルで麻雀ライブ配信をするなど、迷走気味です。今回の写真集は、今一度、原点に帰って自身の身体をさらす覚悟だったと思います。ファンにとってはうれしい限りですが、正直、今さら感も拭えないのが現実です」(同・ライター)

確かに、

《相変わらずいいカラダしているけど、時すでに遅しだな》
《もはや旬は過ぎているね。グラビアは若手がドンドン出てくるからな。もう少しサービスしないとね》
《演技ができないからねぇ。かといってグラドルに戻っても今さらだし。悩ましいね》
《女優業に行き詰まってまたグラビアか。どうせならヌードでお願いします》

など、厳しい声も聞こえてくる。

「最近は大原優乃や沢口愛華など10代の巨乳グラドルが人気になっていて、正直、出戻りの佐野では厳しい。スタイルは抜群ですから、せめて手ぶらや尻を丸出しにするくらいのエロカットがないと相手にならない。早急なヌード解禁が望まれます」(同)

昨年は中国人大富豪と上海デートしていたことも発覚し、ファン離れを起こしていた佐野。ファンを取り戻すには〝決意のフルオープン〟しかない!?

 

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】