有村架純も被害者… 美人女優に“パイタッチ”したセクハラ男たち

有村架純 

(C)まいじつ

俳優の大泉洋が、女優の水川あさみの〝胸を触った!〟と告発された。

2月12日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に、出演映画をPRするためにゲスト出演した大泉と水川。ここで、水川は大泉とのエピソードを披露。映画の撮影中、着ていたエプロンにパッチワークのようなものが付いていたのだが、大泉は「何かかわいいのを付けてる」と言いながら胸を触ったという。さらに雪山の撮影で一緒にジェットスキーに乗った際は、後ろに座った大泉がどこかつかまる場所として、水川の腰ではなく下胸に手を回して触ってきたと指摘した。

大泉は無実を訴えたが、MCの明石家さんまは「分かる。俺もヒジで内田有紀ちゃんの胸に当たったことがある。感触、今でも覚えてるもん」と謎のフォロー。大泉のパイタッチ疑惑が確定的なものとされていた。

 

ささやかな幸せを噛み締めて今日も生きる

このように〝ラッキースケベ〟で女優の胸を触ったのは、彼らだけではない。

歌手で俳優としても活躍する峯田和伸は、朝ドラ『ひよっこ』(NHK)で共演した有村架純のおっぱいを触ったという。

「昨年3月放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)で、峯田はそのエピソードを披露。『ひよっこ』の撮影現場で有村と2人でしゃべっていたときに、スタッフから撮影開始の声が掛かったため、峯田が有村の方を振り返ると、ひじが有村の胸に当たってしまったというのです。峯田はそのときの感想として、『そのときに触れてしまった胸が、今までで一番柔らかかったです』『よかったなと思って。ドラマに出れて』とゲスいことを話し、視聴者から大ヒンシュクを買っていました」(芸能記者)

最後は〝ザキヤマ〟こと『アンタッチャブル』の山崎弘也だ。

「11年放送の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)で、山崎は優香と共演。居酒屋のロケで店員の男性をイジる優香をザキヤマが腕を伸ばして制したところ、優香は『わあっ!おっぱい触った!!』と絶叫。どうやら腕が優香の胸に触れてしまったようです。ザキヤマはハプニングだと弁明しながらも、『確かに、おっぱいの感触はあった』『何だ、この柔らかいのは?って』と、しっかりパイタッチしたことを認めていました」(同・記者)

視聴者が気付いていないところで、男性芸能人はさまざまなラッキースケベを体験していそうだ。

 

【あわせて読みたい】