ダレノガレ明美“アメリカの州”を間違え「ハリウッド目指してたんじゃ…」

ダレノガレ明美

(C)まいじつ

2月25日放送の『そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?』(テレビ朝日系)で、ダレノガレ明美がまたもや珍答を披露した。アメリカの州を問うクイズで間違えたダレノガレに、視聴者から「ハリウッドを目指すんじゃなかったの?」と呆れる声が浴びせられてしまった。

冒頭のクイズからダレノガレは不正解を連発。織田信長、西郷輝彦、上杉謙信、徳川家康の4人から「仲間外れ」を探す問題では、徳川家康を「幕府を奪われてしまった人」として選んだ。続けてアメリカの州ではない固有名詞を当てる場面では、番組制作会社『ニューテレス』をアメリカの州と勘違いし、「ニューハンプシャー(州)って聞いたことあります?」と開き直り、司会の浜田雅功を呆れさせた。

ウスターソースの「ウスター」の意味を問う問題でも「幸せ=ウスター」と答えて不正解。「フィギュアスケート」の名称を聞く穴埋め問題では「フィギュア 」を「フゥギュアー」と間違え、「宝塚歌劇団」の「宝塚」の意味を聞かれると、「地名」と答えるべきところを「校長先生の名前」とした。

 

「わざと間違えている?」の声も

ゾウの歯の数(6本)、「カモノハシ」の名前も答えられず。哺乳類を「牛乳を出す生き物」と表現する一幕もあった。番組によるとダレノガレの正答率は17%で、この日は正解ゼロ。

この様子に視聴者からは、「正しく答える気があるのか」と疑う声が続出した。またダレノガレといえば、かつて「ハリウッドを目指す」とアメリカ留学を宣言した過去があるため、アメリカの州を間違えた場面では、

《わざと間違えてるでしょ・・・ここまで無理やりだとイライラするな…》
《まーたダレノガレやりやがったな》
《ダレノガレ、さすがにアホキャラ限界やろ 見ててしんどいわー》
《ニューハンプシャー知らずによくハリウッド女優になるとか言えたよね》
《ダレノガレ明美はもうハリウッド目指すとか言わないで。日本の恥にしかならん》
《あんた、留学するって言っててこれ間違うのはまじでどうかと思うぞ》

など呆れる声が。

ハリウッドを目指していたなら、アメリカの州ぐらいは知っておきたいものだ。

 

【あわせて読みたい】