TKO木下“ガチクズ”過ぎて評判最悪…芸人仲間も「イメージ悪い」

木下隆行 

(C)まいじつ

2月25日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、有吉弘行が『TKO』の木下隆行を揶揄し、「悪いイメージの芸人だ」とこき下ろした。視聴者からは同調する声が出ている。

この日の企画は「芸人イメージサーチ」。出演者に対し世間が持つイメージを想像し、空欄のランキングを埋めていく企画だった。有吉に加え、『アンタッチャブル』山崎弘也、柴田英嗣の2人、『アンジャッシュ』渡部建、『FUJIWARA』藤本敏史らが出演した。

山崎に続き、渡部が予想される側として登場。渡部は自身に対し世間が持つイメージを「カッコいい」「グルメ」などと予想。その後、共演者が渡部の「良いイメージ」と「悪いイメージ」をそれぞれ当てることに。「悪いイメージ」を当てる場面で有吉は、渡部が食にうるさいとして「(寺門)ジモンと変わりゃしねえ」などと辛口。

 

木下との交流は黒歴史?

さらに、「闇営業をやってて、TKOの木下さんと仲良くて…(というイメージ)」と悪口を連発。MCの田村淳が「確かに(木下は)イメージ悪いね」と同調したところ、渡部は「やめろ、やめろ」と有吉を止めた。続けて「やめろよ、昔だよ」と、木下と仲が良かったのは昔の話だと示唆した。

渡部は正解発表後に「昔、仲良かっただけですから」と、あらためて木下との交流を否定。視聴者は有吉ら芸人が、木下を毛嫌いするかのようなやり取りを見せたことを面白がっていた。

《TKOの木下と遊んでいた過去はイメージが悪いwwww》
《木下、そういう扱いなの?(笑)》
《「TKO木下さんと仲良い」に対して、渡部「本当にイメージ悪いよ!」てのもヒドいなw まあ悪いけど》
《満場一致で「TKO木下と仲良いのはイメージ悪い」って言ってる》
《木下・・・wwちょっと禁句的な名前だよなもはや》

やはり芸人の間でも木下の評判は悪いのだろうか。

 

【あわせて読みたい】