後藤真希の激ヤセ姿に心配の声…“元サヤ夫”とモメている説が浮上

後藤真希

(C)まいじつ

元『モーニング娘。』の後藤真希が2月21日に更新したインスタグラムに対し、ファンから心配の声が上がった。あまりのゲッソリ顔に「何かあったのでは?」というのだ。

「この投稿には『顔が違う』『ガリガリ』など、ファンから心配のコメントが寄せられています。一気にヤセた感じで、何かそうなる原因があったと考えられています」(芸能ライター)

直接に関係があるかは分からないが、後藤には不思議な予兆もあった。去る2月6日には突然、黒のナイトブラ姿をインスタに公開。この黒ブラ姿は物議を醸した。

「黒の下着というのは、女性にとって〝勝負下着〟といわれています。それを見せたということは、それなりに意味もあったはず。そんな伏線もあったせいで、今回、インスタに投稿した写真が〝意味深〟に見られているのです。何か夫婦間、男女間の問題があるのではないでしょうか」(同・ライター)

 

夫との話し合いは平行線

後藤は昨年3月、結婚前の交際相手だったB氏との不倫が週刊誌報道で発覚。ブログなどでこれを事実だと記し、その後、夫のA氏がB氏の不貞に対して民事訴訟を起こした。

「後藤は夫A氏のDVに悩み、B氏に相談。そのうちラブホに行く関係になったといいます。しかもA氏と別れて結婚をする約束したので、B氏も正当性を主張。反訴の姿勢を見せていました。結果、裁判での判断は『お互い金銭を要求せず』で決着を見ました」(同)

後藤は、表向きは夫A氏とヨリを戻し、夫婦関係の修復を図ることを発表していた。しかし、内情は違うようだ。

「どうやら、夫と別れることを話し合っているといいます。別れてからB氏と一緒になる分には何の問題もありません。ですが、夫A氏は別れる気がないとか。別居しているといいますが、会っても話し合いは平行線。それで後藤は心労を重ね、最近、急激に痩せたというのです」(女性誌記者)

果たして〝黒ブラ〟はB氏への何かしらのメッセージだったのだろうか。

 

【あわせて読みたい】