夏帆“痩せ過ぎの現在”に衝撃の声が続々…「目コワっ!」「髪型ヘン」

夏帆 

(C)まいじつ 

2月23日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演した女優・夏帆が、「痩せ過ぎ」「顔変わった」などと、視聴者からドン引き声を投げつけられた。

夏帆は公開中の映画『Red』で共演している妻夫木聡、柄本佑とともに出演。撮影時のエピソードや仕事について、10代のころと現在の自分を比べて思うことなどを本音で語り合っていった。

「夏帆は小学生のころからティーンモデルとして活躍しており、中学以降は女優業やタレント業でも人気を獲得。その清純なルックスからオタク気質の男性に熱烈・絶大な支持を受けており、当時の『2ちゃんねる』では〝好きな女優〟の筆頭でした。しかし、その後は徐々に〝劣化〟を指摘されるようになり、今や全盛期のファンや熱狂ぶりは見る影もありません」(芸能ライター)

 

「ヴェロキラプトルみたいな顔しとるな」

熱狂的なファンを抱えていた時代からはや10年以上。10代半ばだった夏帆も30代目前で、笑った時の歯茎や小ジワなど、その姿からは抗えない時の流れが見て取れる。筋が浮いた首からは痩せ細った様子も確認でき、ネット上では、

《夏帆は痩せ過ぎじゃ》
《目コワっ!》
《ガリガリじゃねえか》
《俺たちの夏帆がなァ~…》
《夏帆は中学時代が神過ぎて》
《この髪型は変だ やめた方がいい》
《顔が伸びたね》
《ヴェロキラプトルみたいな顔しとるな》

などと散々な評価が…。真面目なトーク番組とあって穏やかな雰囲気で番組は進んでいったが、容姿への指摘ばかりが目立ってしまった。

『Red』の他、『喜劇 愛妻物語』、バカリズム原作書籍の実写版『劇場版 架空OL日記』と、分かっているだけでも今年3本の映画に主演する夏帆。かつてのファンはがっかりしているものの、女優としては今がまさにピークなのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】