『AKB48』横山由依“ヤセ過ぎ”衝撃姿に心配の声…「病的だよ」

(C)pathdoc / Shutterstock 

2月25日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、『AKB48』の横山由依が出演。視聴者から「痩せ過ぎだ」などと心配の声が上がった。

この日、番組には大阪・兵庫・京都・滋賀の関西4府県出身女性が集い、お国自慢で大激論を展開。「イラッとしたライバル県民・市民の言動」「地元のちょっと恥ずかしいところ」などのテーマでバトルを繰り広げ、横山はギャル曽根、羽野晶紀、トラウデン直美とともに京都出身として出演した。

4人は2人ずつ前後列に分かれており、横山は後列左の席に。スタジオ全体で見ても一番端の目立たない位置で、強烈なキャラクターと関西弁に押されたのか、あまり発言する場面は多くなかった。

しかし、今回は48グループの後輩にあたる『NMB48』渋谷凪咲も大阪出身として出演していたため、渋谷がしゃべるたびに横山もカメラには抜かれていく。

 

たまにしか映らなくても分かるほどの痩せっぷり

後輩のおかげにより、発言機会に対してカメラに映る回数自体は多かった横山。しかし、頬は少しこけたような印象で、心なしか顔色も悪く見える。ネット上にも、

《横山由依痩せてきれいになったけどちょっと痩せ過ぎかも》
《横山由依さん、知らぬ間に相当痩せてるんだけど》
《最初誰か分からんくらいだったのでビックリ》
《久しぶりに見たけど随分とシュッとしてキレイになったねぇ》
《病的な痩せ方してない? 血色も悪いし心配だわぁ》

など、横山の痩せっぷりを気にする声が目立った。

「2012年ごろ、横山はファンの間で『激太りした』と話題になり、『たぬきみたい』『肉まんちゃん』などと随分からかわれました。17年にも同様の出来事があり、体型に関しては心ない言葉を浴び続けています。一転、数年前からは激ヤセが指摘されるようになり、昨年末の『ベストアーティスト2019』(日本テレビ系)では、痩せてシワが多く見えることによる老け込みも話題に。体型が激しく変動していますが、毎回大騒ぎするファンが原因となっている面は否定できません」(アイドル雑誌ライター)

熱心なファンが多いほど、心理的ストレスとも隣合わせなようだ。

 

【画像】

pathdoc / Shutterstock

【あわせて読みたい】