藤田ニコル“ファンに苦言”も反発相次ぐ「押し付けがスゴいよね」

藤田ニコル 

(C)まいじつ 

タレントの藤田ニコルが2月25日、自身のツイッターを更新。ファンとの交流について苦言を呈したところ、ネット上では「かまってちゃんなのかな?」などと呆れの声が多く上がっている。

具体的な内容は明らかにしていないが、どうやら藤田はファンとのSNSでの距離感について悩みを抱いている様子。25日、突然《もっと分かってくれてると思ってたな^_^。》と意味深なツイートを投稿。藤田のただならぬ様子に、ファンからは心配の声が寄せられる中、続けて《10年この世界にいるから、たくさん離れるファンも見てきたし戻ってくるファンも見てきたな。ずっといてくれるファンの子もいる》とし、ファンが去っていくのは《自由です。私はみんなに生誕祭でもそうだしSNSで思いは伝えてきた》と、持論を展開する。

また、《これ以上求めるのであれば、私は今が全力なので難しいかも。みんなのコメントはずっと見てるよ1つも見逃さず。それだけお伝えしとくね。本当に全部見てる。仕事の合間も起きたときも寝る前も》などと、ファンとの交流を大切にしていることを明らかにした。

「ツイッターやインスタグラム、YouTubeをも駆使している藤田。コメントやリプライなどで本人と直接関われる機会が多いだけに、ファンが藤田との距離感をイマイチ分かっていないということに苦言を呈したのだと考えられます。昨年3月にも藤田は、『芸能人を応援してる子 直接もう応援するのやめようとか必要とされてないしなとか報告はやめた方がいいと思います』と、ファンの態度を批判。『みんなのためにお仕事頑張ってるのになぁて。構ってほしい気持ちも分かるけど私も人間の気持ちを持ってます』と、なだめるようなコメントを投稿しています」(芸能ライター)

 

にこるんのぼやき節

一連のツイートに、ファンからは同情の声が多く上がっている。しかし、某女性向け掲示板では藤田の〝自分酔い〟っぷりに対し、

《かまってちゃんなのかな? 最近病んでるの?》
《自分がSNS中毒なだけやん》
《ポエマーにこるん》
《○○してあげてる自分はこんなに頑張ってるって押し付けがスゴいよね》
《ニコルは目に見える自分の安心材料をファンに求めてるだけだし、どっちもどっちの依存体質で一生やってろって感じ》
《ちゃんと最初から書きなさいよ。周りに「どうしたの?」「大丈夫?、何かあったの?」って聞かせるような誘い受けのツイートとかウザい》

など、呆れる声が続出。また、「みんなのためにお仕事頑張ってるのに」という意識に対して、

《え?自分のためでしょ笑》
《恩着せがましいなぁ。何も求めてないわ》

などと冷めた声も。

藤田はまだ21歳。感情的にツイートしてしまうのも仕方ないことかもしれない。

 

【あわせて読みたい】