関ジャニ横山『ヒルナンデス』で若手女優を“デブ”イジり「酷過ぎる…」

横山裕

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

2月27日に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)での『関ジャニ∞』横山裕の言動が、視聴者から猛批判を受けた。

木曜レギュラーの横山は、進行役として『ますだおかだ』の岡田圭右と100円ショップでのロケを敢行。ゲストには、昨年10月から2カ月だけ水曜シーズンレギュラーを務めていた若手女優・富田望生が登場し、3人でオススメの便利グッズを紹介していった。

曜日が違うためこれが初対面という2人だったが、横山は紹介を受けるなり、いきなり「よく食べそうやね!」と富田のふくよかな体型を揶揄。さらに、レンジで餅がふっくらと焼けるアイテムを手に取り、「望生ちゃんこれピッタリやん」と、またも体型をイジっていく。

塩と砂糖を入れるポットを買う場面でも、横山は「どっちかって言ったら砂糖の方が好きやもんな?」と話し掛けたり、〝甘いもの好き=ふくよか〟という偏見にもとづいたイジリを展開。他にも「お菓子コーナーいこか?」と、富田がお菓子好きと決めつけるなど揶揄は止まらず。いずれの発言も、富田は「キャハハッ!」という特徴的な引き笑いで受け流していたが、一緒にいた岡田は「レディーに対して失礼な!」「アハハやあらへん…」などと必死に空気を保とうとしていた。

 

無配慮で失礼なイジリ連発に不快感MAX!

相手の体型を執拗にからかうという、現代では到底許されるべきではない言動を繰り返した横山。ましてや富田は20歳の女性であるため、このデリカシーのなさに視聴者からは、

《横山が富田望生に向かって執拗に体型いじりするの見ててすごく不快 しかも役作りで太ったって分かった上で何回もやってて悪質》
《横山さんの望生ちゃんへのイジりがしんどくて》
《ヒルナンデス見てるけど 横山裕くんの富田望生ちゃんの体型いじりがヒド過ぎる 不愉快!》
《横山の望生ちゃんへの体型いじりしつこいしヒド過ぎじゃないか…? 見ててイライラしてくる~~!》
《横山が望生ちゃんにセクハラ発言多過ぎる 体型いじり過ぎ…》
《笑いを取ろうとしてるけど全く笑えない》

などと、批判が殺到した。

「永野芽郁や広瀬すずといった同世代の女優に比べると個性派な富田ですが、もともとのルックスは悪くありません。今の体型も、外見を気にする中学生の時期に、役作りのために15キロ太ったという女優魂と努力の賜物です。太っているという点だけで女性芸人のような感覚で接してしまったのでしょうが、このような背景がある女優に対し、タブーである体型イジリをするなんて…。海外なら業界追放かしばらく干されるレベルの案件ですよ」(芸能ライター)

身長・体型・頭髪・顔など、芸人や男女にかかわらず、あらゆる容姿イジリがタブーとされている現代。この時流でこんな発言をするとは、横山の嗅覚は絶望的に鈍かったと言わざるを得ない。

 

【あわせて読みたい】