元『欅坂46』平手友梨奈が“激ヤセ”で別人に…「不気味」「心配だ」

平手友梨奈 

(C)まいじつ 

元『欅坂46』の平手友梨奈が3月4日、オフィシャルサイトをオープン。グループ脱退から約1カ月半が経過したが、その〝激ヤセ〟した近影に衝撃が走っているようだ。

2016年にデビュー曲『サイレントマジョリティー』でセンターを務めて以来、すべてのシングルで欅坂のセンターを務めてきた平手。今年1月に突如として〝脱退〟が発表されるも、理由については「今は語りたくない」と本人が説明を拒否していた。

今回公開されたオフィシャルサイトでは、サイトオープンのお知らせとともに映画『さんかく窓の外側は夜』への出演を告知。同作は、岡田将生と志尊淳がダブル主演を務めるミステリーホラー作品で、平手は謎に包まれたヒロイン・ヒウラエリカ役で出演する。個人としての活動の第1弾となる。

「同サイトのフォトギャラリーでは、黒髪ショートヘアで清楚なワンピースを身にまとった神秘的な平手のショットが数枚公開されています。平手といえば、ストレスが原因なのか一時期〝激太り〟し、〝秒速で1億円稼ぐ男〟で有名な実業家・与沢翼氏にそっくりでした。しかし最新の写真では、ぷっくりとした顔つきはシャープになり、ゆったりとした服の上からでもそのスレンダーな身体が見て取れます。映画の役どころが〝父親の命令で「呪い屋」をしている女子高生〟というものなので、役作りの一環とも考えられますが…」(芸能ライター)

 

「奈良美智の描く顔みたいになってないか?」

ネット上でも、平手の〝激ヤセ〟した近影に対し、衝撃を受けている人が多いようで、

《平手さんほんっとに痩せた、痩せ過ぎってくらいに痩せてる 心配》
《平手友梨奈めっっっっっちゃ痩せたくない…? 丸顔さんなのに、痩せたなぁて感じるってことは相当痩せたくない?》
《奈良美智の描く顔みたいになってないか? 何か不気味なんだけど》
《顔がシュッとしたな ほっぺどこいったんや》
《顔変わった? 痩せただけ? 幼児体型終わり? 大人になったんか?》

などと、戸惑う声が多く上がっている。

グループ脱退によって、何か憑き物が落ちたのだろうか。

 

【あわせて読みたい】