竹内涼真のSNSに反響…「バカ!」「イライラっ!」罵詈雑言だらけの謎

竹内涼真 

(C)まいじつ 

俳優・竹内涼真のSNSが大きな反響を呼んでいる。竹内は3月1日にツイッターを更新。主演ドラマ『テセウスの船』(TBS系)の放送直前に、以下のつぶやきを投稿した。

《さぁ 始まりまっせ!! みんな……準備はいいか》

そしてドラマが放送中の21時11分に、竹内は再びツイート。

《みんな もぅ~~心さんなんで!?!って思ってるでしょ》

と、作中で自身が演じている田村心について、セルフツッコミを入れた。『テセウスの船』はツイッターでトレンド入りするほど話題のドラマ。つぶやかれているのは、主に田村の〝詰めの甘さ〟についてだ。

これまでに事件記事のスクラップや事件に使用された薬を不用意に捨てたり、証言者と念願の対面を果たすものの、その証言者が死亡。会話を録音していなかったことから、ネット上からはツッコミが入れられてきた。

2月23日放送回で田村は、真犯人の自白を録音したにもかかわらず、気を失ってまたタイムスリップ。3月1日放送回では、ボイスレコーダーを失くすという失態を犯している。

 

生“心さん”の“生ツイート”にファン大歓喜

この紛失シーンの直後に、竹内から〝ナマツイート〟が投稿されたため、ファンは大歓喜。メンション欄には視聴者から、

《いっつも「心さんのバカっ!!」って思ってます》
《いつもイライラしてますけど、もう慣れましたwwwwww》
《思ってる。でもそういうところも含めて心さん好きですよ~》
《このドラマは、心さんの詰めの甘さをイライラしながら楽しむものですから!》
《すべて抜かりなかったら、このドラマは3回くらいで終わっちゃう》

などといった声がリアルタイムで届けられた。

竹内の粋な投稿が功を奏したのか、ドラマの視聴率は平均14.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマーク。第6話でマークした13.2%(同)を上回り、番組最高を更新している。

竹内は放送の翌日にもツイッターを更新。子役・柴崎楓雅とのツーショット写真と一緒に、

《おいっ みきお! かわいいじゃねーか ちくしょうっ! 8話は勝負だ…》

と投稿し、こちらのツイートにも注目が集まった。

いよいよドラマはクライマックスに突入するが、果たしてどんな結末になるのだろうか。

 

【あわせて読みたい】