現役JKギャルママ“聖菜”ブレーク必至!「この子めちゃエライわ」

ギャル雑誌『egg』専属モデルの聖菜(せいな)が3月2日、自身のYouTubeチャンネル『ギャルママJK聖菜』を開設した。

初めて投稿された動画では「今の活動は、eggモデルと学校に通ってます。現役高校生です」と自己紹介。続けて「一児のママでもあって1才の娘のララちゃんがいます」と明かした。

「2002年生まれの聖菜️は、今年の3月で18歳になります。結婚したのは18年12月で、その3カ月後に第1子のララちゃんを出産。現役女子高生モデルは珍しくありませんが、同誌初の〝ギャルママモデル〟として一躍注目を集め、今では女子高生の間でカリスマ的な存在に。令和時代の新たなママタレントとして話題になっています」(ギャル雑誌ライター)

 

子育てに奮闘する姿を披露して絶賛の声

昨年12月に聖菜は、お笑いコンビ『EXIT』が初MCを務めたバラエティー番組『EXI怒』(テレビ朝日系)に出演。子育てに奮闘する姿を披露し、視聴者から、

《ギャルママって親に子どもを任せて遊び歩いているイメージだったけど、全然違った。この子めちゃエライわ》
《どうせ子育ては母親に任せっきりかと思ったら全く違った。なかなか立派なギャルママでビックリ》
《現在、子育て真っ最中の30代だけど、私よりしっかりしていて笑った。旦那にまでお弁当作ってるなんて、私にはできないわw》

など、絶賛の声が寄せられていた。

「ママとしてもしっかりしている聖菜ですが、高校生が結婚して子どもを育てていることに、世間からの風当たりが強いのも事実。彼女は番組で厳しい意見に悩んでいると告白しました。するとMCの兼近大樹が『1人で頑張る必要はない。子どもは誰かに助けてもらいながら一緒に育てた方が安全。子どもを産むと不自由になるって若い人は思ってるから、産むのが怖くなる。それが少子化につながる』と発言し、大喝采を浴びていました」(エンタメ誌記者)

初投稿された動画内で聖菜は、「いろいろライフスタイルを打ち破って、ママでもこんなにかわいくいられるんだよとか、こんなに楽しめるんだよってことをこのYouTubeを通して発信していけたらいいなと思っています」と、決意をにじませている。

ギャルママが今後どんな動画を公開するのか、世間の注目が集まっている。

 

【画像】

(C)Shutterstock / Stephane Bidouze

【あわせて読みたい】