有村架純が顔の輪郭の分かる髪型に変更!顔ダイエットに成功?

有村は2013年上半期に放送された朝の連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)をきっかけに人気になり、いまや屈指の若手女優だ。

「彼女のことを快く思っていない人などは“エラ張り顔”と悪口を言いますけれど、間近で見るとそれほどでもない。でも、本人は気にしているらしく、それでいつも両頬に髪の毛がかかるような髪型にしていたそうです」(同)

彼女は、来年上半期の朝の連続テレビ小説『ひよっこ』のヒロインを務めることが9月に発表された。このころから、見た目に変化が現れてきたという。

「顔の輪郭が分かるような髪型になり、インスタグラムでも写真を公開するようになった。でもそれらの写真を見る限りでは、顔はごくごく普通の輪郭。むしろ、昔よりほっそりした感じになった気がします」(アイドル評論家)

ただ、昨今の写真修正技術はかなり向上している。原型がわからないほど変えることも可能だ。

「昔の有村は体が華奢だったため、少々バランスが悪い体型にも感じた。でも、最近の有村は、全体で見ると小顔な部類に入るでしょう。何らかの方法で顔のダイエットをしたのかもしれません」(同)

整形が疑われてもいるようだが、ほかにも方法はあるようだ。