元KAT-TUN・田中聖の“家族ニオわせ”に批判「SixTONESファン狙い…」

(C)pathdoc / Shutterstock

今年デビューしたジャニーズグループ『SixTONES』田中樹を〝ダシ〟に、兄で元『KAT-TUN』田中聖(こうき)と舞台俳優の彪(ひゅうが)が、「YouTubeで荒稼ぎしているのでは」などとウワサされている。

田中家は5人の男兄弟で、聖は次男、彪は三男。四男が先に挙げた『SixTONES』樹(じゅり)で、長男と五男は芸能活動を特には行っていないようだ。

聖は今年1月にYouTubeチャンネル『田中家ch【田中聖】』を開設。現在までに公開されている動画では、彪とともに視聴者からの質問に答えるものや、心霊スポットに行ったものなど、内容はややユーチューバーノリなものが多いよう。登録者は6万人を超えている。

「ジャニーズは基本〝家族ニオわせ〟は厳禁。家族内にタレント活動している者がいる場合や婚姻者など、多くがその関係を伏せています。ましてや、田中は素行不良などでジャニーズ事務所を退所し、2017年には大麻取締法違反容疑で逮捕された身。にもかかわらず、田中兄たちの動画では、樹の出演こそないものの、随所でその存在をニオわせています」(芸能ライター)

 

「スト担だけど釣られそうになる」

3月3日の雑談配信では、恐らく樹本人の声と思われる「ママ~」という母親を呼ぶ声が入っていたり、視聴者から彪を呼ぶようにお願いされた聖は「彪~! …樹~ 彪ー? カムヒア!」と、途中、なぜか全く関係のない樹の名を口にしたりと、隠す気もない。

「聖よりも彪の方がさらにヒドい。SixTONESのデビュー曲を用いて『Imitation Rainを歌ってみた』という動画を投稿しています。さらに、SixTONESメンバー・森本慎太郎の〝熱愛ニオわせ〟のキーアイテムとして〝ペンギンのぬいぐるみ〟がファンのみならずメンバーの間でも大きな話題となりましたが、その〝ペンギン〟という単語を強引に動画のサムネイルにしようしたこともあります」(同・ライター)

ネット上でも、聖・彪に対して、

《弟に便乗して稼ぐ気まんまんじゃんw》
《弟のためにもそんなことしなければいいのに… 『SixTONES』田中樹が田中聖の弟ってこと知らない一般人もまだいるのに…》
《聖がYouTubeやるのは別に自由だと思うけど、弟の話をちょいちょい出してストのファン釣るのは何だかなと思う》
《ストファン狙いで再生回数増やす気満々で引いた》
《森本慎太郎の兄は弟のデビューに合わせて芸能界引退したのに、田中樹の兄は家族売りするの?》
《家族仲良いみたいだけど樹に迷惑掛けないでほしい》
《スト担だけど釣られそうになるよやっぱり。でも見ないようにしてる》

などと、苦言を呈する声が続出している。

聖のファン的にも、樹に関連するコメントで埋め尽くされるのは不本意だろうに…。

 

【画像】

pathdoc / Shutterstock

【あわせて読みたい】