ゆきぽよ“ポスト橋本マナミ”へ! エロいコメンテーター枠ゲット確実

ゆきぽよ 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

ギャルタレントの〝ゆきぽよ〟こと木村有希の評判がすこぶるいい。今後、休業・引退が囁かれる橋本マナミの後任出番も期待されているという。

「橋本は艶っぽさとエロコメントでウケていましたが、先ごろ妊娠を発表。本人は仕事を続けると言っていますが、旬はとっくに過ぎてますし、需要もないでしょう。今年7月ごろ出産らしいので、出産・育児で緩やかにフェードアウトしていくのではないでしょうか」(テレビ雑誌編集者)

橋本は昨年11月に勤務医と入籍。夫の職業を考えると、そうそうテレビに出る必要もないはず。一時期は〝愛人にしたい女性芸能人ナンバーワン〟といわれていたが、結婚してしまえば愛人もクソもないだろう。

「ゆきぽよと橋本は年齢も違うし、イメージがダブってるわけでもありません。ただ、トーク番組やコメンテーターとしてなら、絶対にゆきぽよの方が面白い。ギャルタレントでいうと〝みちょぱ〟こと池田美優も人気ですが、どうも根がマジメっぽいところがあり、ともすればコメントが偏って〝炎上のタネ〟になりかねない。その点、ゆきぽよは〝おバカ〟的なコメントが面白く、何も考えずに笑えますからね」(同・編集者)

 

ギャル枠から“愛人”枠へステップアップ

ゆきぽよは、単発ながらバラエティー番組で引っ張りだこ。3月9日には深夜番組『中居くん決めて!』(TBS系)に出演。カレ氏に浮気され、その仕返しに着替えのパンツの股間部分にタバスコ塗りたくったことなどを明かし、爆笑をさらった。

「カレ氏が『刑務所に入った人ばかり』などといったバカ話も披露しますが、最近は『オラオラ系よりネクタイ締めたサラリーマンと付き合いたい』とも発言。ペーソスが効いた話をユーモラスに話すのは、持って生まれた才能でしょう」(同)

ギャルタレントというと藤田ニコルが人気だったが、最近は評価がガタ落ちしているともっぱら。

「にこるんは有名になり過ぎて、上から目線の発言が多いと悪評が立ち始めています。みちょぱは『ヌードなんてやるわけねえだろ』と発言するなど、リップサービスがない。一方でゆきぽよは、すでに紐パンなどのギリギリショットを披露しています。エロ面白いコメントも色っぽいショットも披露できるので、〝ポスト・橋本マナミ〟ならゆきぽよが一歩も二歩もリードしてると言っていいでしょう」(芸能記者)

愛人キャラといえば、壇蜜も結婚を発表して空席になったばかり。ゆきぽよが玉座に座るのか注目していきたい。

 

【あわせて読みたい】