小倉優子の夫が語った“話せない詳細”とは…「メシがゲロマズ」説が再浮上

小倉優子 

(C)まいじつ 

離婚危機が報じられたタレント・小倉優子の夫で歯科医師のA氏が、3月13日放送の『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)の取材に応じ、「自分から引退を迫ったことは一度もない」などと一部報道を否定した。

番組はA氏が語った話を代理で読み上げる形で取り上げたが、その内容はかなり衝撃的だ。

《事実と反する報道がなされていることについて、本当に残念に思います》
《私の役割として、芸能界で活躍する妻を支えることが大切なことだと思っておりますし、やりがいも感じていたので、私から引退を迫ったことは一度もなかったです》

この他、小倉が現在、妊娠中であることについても、

《おなかの子に限らず子供たちを本当に大切にしていましたし、子供たちも私のことを今も大切に思ってくれているので、流れとしては私が最も望まない形になっています》
《正直、私自身も本当にどうなってしまうか分からない状態です》
《詳細を話せば妻の仕事への悪影響もあるでしょうし、子供をより傷つけることになるので、あまりたくさんお話することができなくて申し訳なく思っています》

などと話したという。

「小倉はバツイチで、2人の連れ子とともに一昨年12月にA氏と再婚。先ごろ小倉は第3子妊娠を発表したばかりです。A氏はすでに家を出る形で、別居。A氏の代理人弁護士の同席のもと、2月中旬に話し合いの場がもたれたといいます。A氏の離婚の意思は固いようです」(芸能ライター)

 

ヒントは前夫の発言にある?

A氏は12月に家出。弁護士を通じ、前夫との間にできた2人の息子との養子縁組の解消、離婚届の書類を送付したという。

それにしても、なぜ新たな子供が生まれる前に深刻な事態となったのか…。A氏の語る、引退を迫ったウンヌンではない〝詳細〟とは――。

「小倉には〝メシがゲロマズ〟説が根強くあるのです。前夫が〝料理本出してるくせに本当にマズイ〟などと、キャバクラでグチをこぼしていた話が報じられたことがありました。結果、前夫は浮気に走り離婚。小倉は料理を中心にブログも開設しており、きれいな盛り付けはとてもマズそうには見えません。それでも、疑惑は拭えませんでした。もし〝作れないし作る気もない〟とすれば、A氏の語った『仕事への影響もある』『子供を傷つける』という言葉も合点がいくのです」(女性誌記者)

かつて小倉はバラエティー番組で、ドロドロに溶かしたチョコレートを大量に投入したカレーを自慢料理として披露したことがある。自身の料理本では本格的スパイスカレーを載せていたのだが…。

何はともあれ、いい方向に決着してほしいものだ。

 

【あわせて読みたい】