『news23』小川彩佳“出産後”の密約説…立川志らくの尻拭い役に抜擢か

小川彩佳 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

TBS系の23時台ニュース『news23』の小川彩佳に〝強制降板〟のウワサが流れている。現在、小川は第1子を妊娠中。夏にも出産予定だ。

「小川は出産後も番組復帰を公言しています。しかし、それはTBSとしても困る話。局側の本音は、もう残ってくれなくてもいいということ。視聴率は一向に伸びず、前身番組の平均視聴率3~5%から上下1%ずつ下がっている。もはや末期的なので〝降ろすための策略〟を練っているのです」(TBS関係者)

出産後に小川は、とりあえず番組に復帰するという。

「当初は、出産を機にそのまま降板させる方向を狙っていたようです。小川は昨年6月より、新キャスターとして番組に登場。6月に登場したのですから、今年6月をもって降板すればちょうど1年で都合もいい。それを理想としていたのです」(同・関係者)

だが、それをやってしまうと〝マタハラ〟という見方も出てくる。彼女はフリーアナなので、クビ降板でもおかしくない話だが…。

「バッサリ切ってしまうと、TBSと小川の関係も終わってしまう。彼女はテレビ朝日を辞めるとき、散々毒づいてTBSにやって来た。それなのに1年で辞めたら、世間から『TBSはもっとひどい会社』と取られかねません。しかも『女性が輝く社会』が安倍首相のスローガンなのに、〝フリー切り&妊娠切り〟は最悪です。そんなこともあり、出産での契約終了を撤回したのです」(同)

 

小川が大人しく了承するか?

そこで小川には、一度キチッと復帰させる。時期はハッキリしないが、夏に出産なら秋口、大体10月前後には復帰させる手はずだという。

「TBSとしては年内いっぱいか、来年の3月まで続けさせ、小川アナに『育児と家庭の両立は難しく、降板を決めました』と言わせるように説得する。医師と結婚しているため、彼女の言葉も説得力を増すわけです」(同)

さらにTBSは、小川を降ろすためにぶら下げる〝ニンジン〟も用意しているという。

「司会を務めている立川志らくに妻の不倫が発覚し、窮地に陥っている『グッとラック!』のコメンテーター入りの密約があるそうです。それと人気の『ひるおび!』には、週1程度で出演できる条件を出しているそう。小川としては、今は低視聴率でたたかれていますし、コメンテーターの方が気楽でいいのではないでしょうか」(女子アナライター)

テレ朝の看板報道番組『報道ステーション』をクビになり、ネットテレビのバラエティー司会をやらされたことに不満が爆発したともウワサされた小川だけに、すんなりワイドショー行きを了承するとは思えないが…。

とにもかくにも、夏ごろには母子ともに健康な姿を見せてもらいたいものだ。

 

【あわせて読みたい】