松井珠理奈“キメ顔写真”にツッコミ続出「23歳とは思えない貫禄」

松井珠理奈 

(C)まいじつ 

去る2月に『SKE48』からの卒業を発表した松井珠理奈。今後は、来る9月26日、27日に卒業コンサートを開催し、10月5日のグループ12周年記念公演が最後の活動になる予定だという。

「現在は『乃木坂46』白石麻衣の卒業ばかり話題になっていますが、珠理奈はAKBグループの選抜総選挙1位という輝かしい実績があります。乃木坂は総選挙に参加していないとはいえ、その割に卒業が騒がれないのは、AKBグループの没落を象徴しているように思えます」(芸能ライター)

2018年6月、『第10回 AKB48世界選抜総選挙』で1位を獲得。初の1位だったが、翌月から突如の休業。3カ月も休んだが、その理由は今も不明だ。

「総選挙の当日、オープニングで人気メンバーがダンスを披露したのですが、そのリハーサルで『HKT48』の宮脇咲良がヤル気なさそうにダラダラしていた。それを珠理奈が注意したところ、宮脇はガチギレ。言い争いになったのです。選抜総選挙は、珠理奈の所属・SKEのお膝元であるナゴヤドームで行われただけに、最初から1位は珠理奈だといわれていた。それをオモシロくない宮脇はシラけていたのです」(同・ライター)

結果、珠理奈は予想通り1位。宮脇は2位にもなれず3位に。そのため、最後の全体撮影をボイコット。珠理奈との関係の悪さを浮き彫りにした。

「スタッフは、珠理奈が宮脇に高圧的だったとして、むしろ珠理奈を非難の対象に。そのため珠理奈は総選挙後に心を病み、休業に至ったという話もあるほどです」(同)

 

「ハンパないベテラン感」

SKE卒業を宣言し、腹も座ったのだろうか。珠理奈は3月8日、自身のインスタグラムに男装写真をアップし、《23歳になりました 23(兄さん)だから、久しぶりの男装写真アップします》とコメント。髪は後ろにまとめたのかショートヘアに見え、なかなかの〝美少年〟ぶりを披露している。ところが同日には、白いダボダボの洋服をまとったキメ顔の写真も投稿。この1枚がネット上で、

《何だか異常にババくさい》
《23歳とは思えない貫禄だな》
《ハンパないベテラン感 雰囲気あり過ぎる》
《卒業は正しいと思う》

などと、さらに話題になった。

「珠理奈はこれまで、アンチからのネタとして〝10歳サバ読み説〟や〝本当は40歳説〟など、老け顔を散々イジられてきました。今後はそれを逆手に取り、熟女女優役や、実は女性だったという男役をやったらウケるのではないでしょうか。しかし本人は総帥・秋元康氏のようにプロデュース業もやりたいようなので、裏方に回る機会が増えるかもしれないですね」(アイドルライター)

11歳のころから芸能界で活躍している松井。〝アイドル〟という肩書がなくなった後は、どのように活動していくのだろうか。

 

【あわせて読みたい】