北川景子と榮倉奈々が新婚の幸せを記者会見で話さない理由

きっかけは、榮倉と北川がそれぞれが出演するCMの発表会で起きた出来事だったという。

榮倉は10月5日、ポッカサッポロのスープの新CM発表会に出席。北川は同17日、ブレンディの『カフェラトリースティック』の新CM発表会に登場した。特に榮倉は結婚発表後、初めての公の場。取材陣のほとんどは肉声での結婚報告や新婚生活の話を期待したという。

しかし、現場にいた民放テレビ関係者によれば、メディアが声掛けすることが事前に固く禁じられ、しかも檀上での司会者とのやりとりでも、まるで独身かのような話しぶりだったという。

北川の場合は、すでに結婚会見を行い、メディアの評判も上々だったのだが、このCM発表会では榮倉同様、司会者から新婚生活に関わるような質問を受けてものらりくらりとかわし、まともな発言はなかった。

この両者が、ここまで頑なに新婚の雰囲気を出すことを嫌っているのはなぜか。大手広告代理店関係者はこう分析する。

「どちらのCMも対象が独身女性向けです。スポンサーに配慮したのではないでしょうか。そこまで考えられるのは一流芸能人の証だといえます」

また、キャスティング会社関係者は次のように話す。

「女優に限らず、役者は、演じる役の幅を広げるために、一つのイメージが定着するのを嫌います」