美女格闘家が暴行被害! 生々しい傷に「よく我慢できた」と称賛の声

(C)Marcos Mesa Sam Wordley / Shutterstock 

女子格闘技イベント『DEEP JEWELS』などで活躍している女子格闘家の山崎桃子。彼女が暴漢に襲われ、〝外傷性網膜裂孔〟の重症を負ったことを明かした。

山崎は3月17日、自身のインスタグラムを更新。《凄く大変な事になってしまったのでこっちに改めて詳細に書かせて貰います》などとつづり、事件を報告。《3月15日の朝8時過ぎに仕事の為外出して コンビニに停車してナビを操作していたところ コンビニ前にいた酔っぱらいの50代の男が突然私の車に近づくなり助手席側の窓ガラスをバンバン平手で叩き『おはよう』『おはようだろ?』『おはようって言ってんだろ』と外から大声で絡んできました》などと、見ず知らずの酔っぱらいに絡まれた恐怖を語った。

View this post on Instagram

凄く大変な事になってしまったので こっちに改めて詳細に書かせて貰います。3月15日の朝8時過ぎに仕事の為 外出してコンビニに停車して ナビを操作していたところ コンビニ前に居た酔っ払いの 50代の男が突然私の車に近づくなり 助手席側の窓ガラスをバンバン 平手で叩き「おはよう」 「おはようだろ?」 「おはようって言ってんだろ」と 外から大声で絡んできました。 先ず見知らぬ酔っ払いに突然 窓ガラスをバンバン叩かれて もちろん私の怒りは頂点ですから 私がとてつもない剣幕で居たのは 確かですが仕事の為急いでいて 相手にしてられるかと無視して コンビニへ。入口付近の レジで支払い中にもずっと 自動ドアが開いてる位置から 私に向かって酔っ払いの男が 「お前の車の後ろに車が止まってて 突っ込んだら大変だよな?」など 意味不明な事を大声で喋り続け 絡まれ続けたが苛々は抑えて もの凄い剣幕で男の横を通り過ぎ 車に乗り込もうとしたところで 「ふざけるな」などと言って 突然助手席側の車体を 蹴飛ばされました。 それはもう絶対に許されない 行為なので男の横で警察に電話して 事情を説明していると男が 「なんともねーだろ」 「関係ねんだよ」などと言って 歩き出したので 『人の車を蹴飛ばしてタダで済むと思うなよ』と腕を掴みました。 腕を掴んだ事で男が怒り出して 持っていたビール瓶を 掲げるようにして振り回したので 両手でそれを抑えてました。 ここら辺がごちゃごちゃして はっきり覚えて居ませんが この攻防の中で眼を怪我して 髪の毛を引っ張られたりしました。 確かにその中で私が男にやり返す事は 出来たかも知れないけど 弱くても女でも格闘技してる 人間としてのプライド 少しでも自分が不利な立場になるのは 許せなかったので手を出しませんでした 突然の出来事で、あり得ない事が 起きてる状況で相手も怪我させず 自分も怪我しないようになんて 判断力が自分には無かった。 既に怪我してしまって自分を 守れていないからダメだけど その瞬間の自分の全力の判断だった。 これ以上暴れるようなら どう制圧しようか考えてました そこで警察到着と同時ぐらいに 通りがかりの男性が間に入ってくれた 動画を撮っていた男性はこの間の動画を 撮影していたみたいで暴行の瞬間は 見ていなかったようでした。 警察到着して逮捕になりました。 ツイッターの文字数の限られた中で 情報不足のまま事件が大きくなってしまったので覚えてる限り詳細に書きました。怪我は昨日検査して網膜裂孔 網膜に二箇所穴が空いてたので レーザー治療で手術して2週間安静になりました。事件が大きくなり色々な意見がある中で心配の連絡や励ましの言葉など全て受け止めて読ませて貰ってます。本当にありがとう。

A post shared by 山崎桃子 (@momochan0910) on

 

痛々しい傷跡に心配の声

投稿された写真は額と目の上のアザが痛々しく、フォロワーからは心配する声が殺到。

《本当にひどい人がいるもんだ…》
《災難でしたね。その状況で手を出さず耐えたのはエライと思います》
《目が心配です。無理せず安静にしてくださいね。早く復帰できますように》
《犯人は絶対に許せない。でも、格闘家が反撃したらまずいですよね。よく我慢できたと感心します》

「山崎は自身が格闘家ということもあり、最後まで男には手を出さず、警察が到着するまで相手を抑えていたようです。酔っぱらい相手に本気を出したら簡単に制圧できるでしょうが、自制したのは立派でしたね。ネット上の心ない人たちからは《酔っぱらいのおっさんにヤラれっぱなしでいいのかよ》《格闘家なのに情けない。正当防衛でやり返せばよかったのに》といった声も上がっていますが、かなり無責任な発言と言っていいでしょう。犯人は駆け付けた警察官にその場で逮捕されたようですが、本当に許せませんね」(格闘技雑誌ライター)

2018年には元人気女子プロレスラーの長与千種が、夫から暴行を受けていた女性を救出。その際、男の襲撃に遭い、左手小指を骨折したことがある。長与は一連の騒動の間に警察に電話し、相手への説得も試みるなど常に冷静に対処。瞬時の分析力のすごさに喝采の声が上がった。山崎も長与の事件のことが頭をよぎったのかもしれない。

身長149センチと小柄で、アイドル風ルックスの山崎だが、ガチで戦えば50代の酔っぱらいの男など瞬時にKOできただろう。ケガを負ってまで耐えたその姿勢は立派としか言いようがない。

 

【画像】

Marcos Mesa Sam Wordley / Shutterstock

【あわせて読みたい】