工藤静香“謎のレシピ”投稿に大量ツッコミ「おタマ一杯の砂糖って…」

工藤静香 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ

これまで数々のオリジナルレシピを世に送り出してきた歌手の工藤静香が、3月16日に自身のインスタグラムを更新。はりはり漬けを紹介したのだが、その〝謎過ぎるレシピ〟にツッコミの声が相次いでいる。

「いつも想像の斜め上いってくれる」とネットで密かな人気を集める工藤の料理。今回紹介されたのは、かんだときにパリパリという音がすることから、その名がついたといわれる「はりはり漬け」という手軽な一品。市販の切り干し大根を使用する人が多い中、工藤は自ら干しかごを使い、大根やニンジンなどの野菜を乾燥させたようで、その様子を自らのストーリーにて公開している。

そして、16日にされた投稿では、

《ハリハリ漬け! 2日くらい天日で干します。夜はお部屋に入れます! 栄養価が上がるし歯応えがたまりません》

とコメントし、おいしそうな完成品を披露。
続けて

《酢漬けでもいいですが、私は醤油、みりん、砂糖、同量をサッと火にかけます。例えばおタマ1づつ、その半分のお酢。おタマ半分 ゴマ、昆布、一味は好みで!》

とレシピを紹介している。

 

“木村家の味”は再現が難しい

この投稿に、ファンからは、

《今度嫁さんにつくってもらいますぅ~。ありがとう、し~ちゃん》
《天日干しって料理の達人みたい》
《お酒のつまみに良さそう》

などと、工藤の料理の腕を称賛するコメントが多く寄せられている。しかし、一方の匿名掲示板では、工藤の〝おタマ〟基準のレシピに対し、

《大さじ、小さじは使わないのだろうかw》
《醤油、砂糖、みりんがおタマ1ずつ… 頭痛くなるほど甘そう》
《ますます文章がヘタくそになってる 「その半分のお酢。おタマ半分」って何???》
《半量って言葉を知らないんだろうなぁ…》
《何度読んでも頭に入ってこない… 『かまいたち』のネタみたい》
《砂糖はおタマ1もいらんだろ… 素人でも思うわ… おタマ一杯の砂糖って…》
《おタマ一杯って50mlなのよね ほんで大さじ一杯は15ml つまりおタマ一杯ずつってことはそれぞれ大さじ三杯強入ってるってことよ どう考えても濃いわ》

などとツッコミの声が殺到。
中には

《さすがに木村家のおタマの大きさが小さ過ぎるのでは?》

という謎の疑惑も浮上している。

「工藤はこれまでも、おタマ基準の謎レシピを紹介しています。主婦歴が長い人ほど、その分量は感覚頼りになるのは共感できますが、これを見たファンが〝木村家の味〟を再現しようとしてもなかなか難しいのが現実でしょう。もっとも、工藤のオフィシャルグッズに〝しーちゃん愛用のおタマ〟があれば話は別ですが…」(芸能ライター)

以前、アルバムのジャケット写真がプリントされたオリジナルエプロンを、グッズとして販売していた工藤。この謎レシピも、次なる新グッズ〝おタマ〟をヒットさせるための布石なのかも!?

 

【あわせて読みたい】