男女逆転版『バチェラー』配信決定もシラケ声…「どの男もムリ」

福田萌子 

(C)まいじつ 

Amazonが、恋愛リアリティー番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1の配信を2020年夏より開始することを発表した。

同作は、成功を収めた1人の独身男性(バチェラー)のパートナーになるために20人の女性たちが競い合う婚活サバイバル番組の〝男女逆転〟版。初代バチェロレッテ・福田萌子のパートナーの座を目指し、17人の男性がサバイバルを繰り広げる。

 

サムいキャラ付けが話題に

予告動画では17人の男性陣がざっくりと紹介されたが、キャラの濃い面子に対し、早くもネット上ではシラけた声が広がり始めている。

《またずいぶんといろんな奴らを集めてきたな》
《こいつらがまたわざとらしいバトルを繰り広げるんだろ? きちんと作り込まれた恋愛ドラマ見た方がよくないか?》
《またくだらないことでケンカしたり泣き出すやつが出てくるのが目に見えるな。バチェラーも出来レースがバレたし、この番組に需要があるとは思えない》
《萌子さんに全く惹かれないから、彼女を巡って争うってことにちょっと無理がある気が…》

「集まった17人の男性陣は、実業家、料理研究家、画家、歌手、旅作家など職業や国籍、年齢もバラバラ。特に今回はそれぞれに短いキャッチフレーズが付いており、それらがサムいと話題になっています。〝アラサーチェリーボーイ〟〝怒りのビッグベイビー〟〝愛と筋肉のハイブリッド〟〝人生の波を待つサーファー〟など、狙いなのかギャグなのか…。相変わらず〝やらせなし、台本なし〟を掲げていますが、最初からかなり作り込んでくるのは間違いないでしょう。現在はネット上で『どの男もムリ』などと盛り上がりを見せていますが、一番話題になるのは配信開始前の今だけなのではないでしょうか」(エンタメ誌記者)

『バチェラー・ジャパン』シーズン3では、SNSで出演女性の自爆ネタバレが発覚。本来であれば翌週に配信予定だった最終回が、急きょ繰り上げで公開されるハプニングがあっただけに、同シリーズから離れたファンも多い。

心機一転となる今回の新シリーズ。今のうちに〝推しメン〟を見つけて、活躍をナマ温かく見守ってみるのも一興かもしれない。

 

【あわせて読みたい】