渡辺直美のYouTubeチャンネル開設に厳しい声…「見る価値ない!」

渡辺直美 

(C)まいじつ 

お笑い芸人の渡辺直美が3月14日、インスタライブ中にYouTubeチャンネル『NAOMI CLUB』の開設を発表。そのまま初めてのYouTubeライブに移行し、約30分のトークを行った。

渡辺は5年前からYouTubeチャンネルの開設を考えていたというが、当時は芸能人ユーチューバーがほとんどいなかったこともあり、断念したと告白。しかし海外生活中、寂しかったときにファンの温かさに触れ、チャンネル開設への思いが再燃したと明かした。

ライブ配信を視聴したファンからは、

《直美ちゃん配信ありがとう! 待ってました!》
《ライブ配信は臨場感あっていいね。メークする様子も放送してほしいな》
《念願のユーチューバーデビューおめでとう! 早速登録させてもらいました》
《できれば頻繁に更新してもらえるとありがたいです。毎回楽しみにしています》

など、歓喜の声が広がっている。

「渡辺はファンとリアルタイム交流していきたい旨を明かし、今後はライブ配信を中心に活動していくようです。そんな考えもあり、15日深夜の第2回ライブでは『2回目生配信、今夜は寝かせないぞSP』と題して、何といきなり7時間40分超の長時間配信を実行しました。しかし、そのほとんどが、渡辺がただ寝ているだけの配信で、視聴者はその姿を眺めるだけ。熱心なファンらは『最高!』などとコメントしていますが、早くも先行きを不安視する声が上がっています」(ネットメディア編集者)

 

適当なコンテンツでは視聴者は振り向かない

念願のユーチューバーデビューを飾った渡辺だが、フタを開けてみればただ寝ているだけの投げやり配信。しかし、インスタグラムでは900万人超という芸能人ナンバーワンのフォロワーを抱えているだけに、視聴回数は20万回を突破している。果たしてこの勢いは今後も続くのだろうか…。

「正直、YouTubeの動画配信を甘く見ていると思います。莫大な再生回数を誇る有名ユーチューバーは、かなりの時間をかけてコンテンツを制作しています。渡辺は第3回、第4回の動画でも、ファン向けにプレゼント企画を発表しただけで、内容はお寒いものでした。最初は知名度もあり、そこそこの視聴回数を稼げるでしょうが、今の調子ではすぐに飽きられてしまうでしょうね。インスタのフォロワー数が視聴回数に直結しないのがYouTube動画の難しいところです」(同・編集者)

案の定、がっかりした視聴者も多いようで、

《楽しませようという気がないんじゃ見る価値ない》
《テキトーにやってれば金になると思ったら大間違い》
《芸人らしく〝芸〟を見せてくれ》

など、厳しい意見も…。18日現在のチャンネル登録者数は約7万人と、先ごろ、江頭2:50がたった数日間で100万人を突破した勢いとはエライ違いだ。

インスタフォロワー数ナンバーワンの面目躍如なるか。今後の配信に注目したい。

 

【あわせて読みたい】