渡辺麻友だけじゃない! 突然消えた芸能人たち…さまざまな理由

渡辺麻友 

(C)まいじつ 

元『AKB48』の〝まゆゆ〟こと渡辺麻友が、テレビから消えたことが話題になっている。去る2月16日放送のTBS系音楽特番『UTAGE!』で、中居正広とMCを務める予定だったが、収録当日になって突如欠席。その理由は体調不良だと発表されて以降、何の音沙汰もない。

これにネット上では、

《まゆゆって干されたの?》
《今年に入ってからはヤクルトのCMでしか見たことがない》
《表に出てこないのは別の理由があるの?》
《単純に言ってオーディションに勝ち残れないだけでしょ。川栄だって最初の年はなかなか役が取れなかった》

など、さまざまな声が飛び交っている。

 

大炎上して消えた芸能人も…

芸能界ではこのように、突如として姿を消してしまうケースは多い。

例えば坂口憲二。主演ドラマ『医龍 -Team Medical Dragon』(フジテレビ系)のシーズン4が放送されるなど、人気絶頂だった2014年に表舞台から消え、ネット上では心配の声が飛び交っていた。

「ドラマに出演しなくなってから4年ほどがたった18年、坂口は国指定の難病『特発性大腿骨頭壊死(えし)症』のため、無期限で芸能活動を休止することを発表しました。現在はコーヒーショップを営み、サーフィンをするほど体調も安定しているようですが、芸能界復帰のメドは立っていませんね」(芸能記者)

思い出せる人がいるかは微妙だが、マリエもその1人だ。『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のレギュラーになるなど、全盛期にはバラエティーもできるモデルとして重宝されていたが、ある時期からめっきりテレビで見掛けなくなってしまった。

「マリエが消えた原因とされているのは、11年に東日本大震災が起こった際、自身のツイッターで《くだらね、世の中チャリティー産業かょ!?》《こっちはいろんなところから募金です金くださいってれんらくがたえなくってこまってんだよ!》とつぶやき、大炎上したからだといわれています。マリエはその直後、ファッションの勉強のためアメリカへ留学しました」(同・記者)

渡辺が消えた理由は果たして…。

 

【あわせて読みたい】