ハリセンボン春菜“また保身発言”で呆れ声「イヤなら辞めろ!」

近藤春菜 

(C)まいじつ 

3月18日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で飛び出した『ハリセンボン』近藤春菜のコメントに対して、視聴者から疑問の声が上がっている。

この日の番組は、不倫報道以降、初めて会見を開いた俳優・東出昌大を取り上げた。東出は会見で、「杏と唐田のどちらが好きなのか?」という質問に対して、12秒ほどの沈黙した後に「私の心の内をここでしゃべるのは妻を傷つけることになるので申し上げられない」と回答。
これが世間で、

《唐田を選んでるようなもん》
《結果的に杏を傷つけている》

と反感を買った。

この件について春菜は、「東出さんは傷口を広げないように言葉を慎重に選んでいたと思う」と擁護。また以前、報道陣の前で杏が「そっとしておいてほしい」とコメントしたことを持ち出し、「私も『そっとしておきたいですね』ってお話をさせていただいた」と主張する。そして、東出に対して意地悪な質問をぶつけた芸能リポーターたちに、苦言を呈していった。

 

“良い人”でいたいなら出演するな

春菜の心優しい姿勢には多くの共感の声が上がっているものの、ワイドショーMCという立場で報道を否定するようなコメントには、

《なら春菜はワイドショーから身を引けば? 相手を思いやって配慮するなら、ワイドショーなんてそもそも恥ずかしくて出演できないだろ》
《そっとしておかないのが貴方の仕事でしょ? 自分の仕事を否定して金稼いでいるのだから説得力ないよ》
《「そっとしておいてほしい」のに、結局報道してるじゃん。話を蒸し返してる時点で、メディアなんてどこも同じでしょ》
《こんなコメントするならワイドショーに出演するな》
《イヤなら辞めろ!》

など、批判の声が殺到している。

「春菜は2月に番組で鈴木杏樹の不倫を取り上げた際にも、『自分が言うことじゃないっていうのは(不倫のニュースのたびに)毎回言ってますけど…』と自己弁護しながらコメント。ワイドショーMCを務めているくせに、自分は〝良い人〟でありたいというおこがましさは、視聴者に疑問を抱かせているようですね」(芸能記者)

坂上忍や小倉智昭、宮根誠司、立川志らくのように、ワイドショーMCならヒール役に回るべきなのだろうか。

 

【あわせて読みたい】