福原遥“まいんちゃん脱却”へ…限界突破お色気写真集発売か

女優の福原遥が、3月22日放送のドキュメンタリー番組『情熱大陸』(TBS系)に出演する。

福原は2009年~13年に放送された子ども向け料理番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』(NHK・Eテレ)で〝まいんちゃん〟の愛称で人気を博したが、最近はドラマ『ゆるキャン△』(テレビ東京系)に志摩リン役で出演。話題を集めていた。

『情熱大陸』では、小学1年生から芸能界入りし、まいんちゃんとして人気になった福原が、長らくそのイメージから脱却できずに苦悩の日々を送ったことが明らかにされるという。

「いつまでも子役のイメージが付きまとうのは、デビューの早いタレントの宿命みたいなものですね。福原も一時は芸能界を辞め、メークアップアーティストになろうかと本気で考えていたそうです。子役イメージからの脱却に本気で取り組んでおり、昨年出演したドラマ『コーヒー&バニラ』(毎日放送)では、上半身裸でマグわう大胆なベッドシーンを披露。同ドラマでは福原のキスシーンが毎回のように続いたことから、ファンは阿鼻叫喚となり、賛否両論が飛び交いました。昔からのファンにとっては耐え難かったようですが、業界内では、これで一皮むけたと見る人も多いですね」(芸能記者)

 

過激露出で“まいんちゃん”から“福原遥”へ

ドラマ『ゆるキャン△』では、高校生役ながら大人の色気を醸し出し、露天風呂の入浴シーンでは湯船からくっきりと浮き出た鎖骨を披露。湯けむりの中で恍惚の表情を見せると、視聴者から《まいんちゃんが大人の女になってる!》と大評判だった。

「現在、21歳になった福原ですが、水面下では大胆な下着姿が満載の写真集のオファーが多数、舞い込んでいるといいます。16年に発売された2冊目の写真集『はるかかなた』では、泡風呂のシーンや水着姿を披露しましたが、このときはまだ高校3年生だったため、それ以上の露出は控えられました。成人した今なら、過激な下着姿も余裕でOKでしょう。最近では、10代のグラドルが軒並み下着写真集を発売しているため、心理的な抵抗感もかなり薄くなっているのではないでしょうか。これから本格的な女優としてやっていくならば、バストトップを開放するくらいの気合いを見せてもらいたいですね」(同・記者)

大人のオンナの顔を見せるまいんちゃんを、心待ちにしているファンも多いに違いない。

 

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】