東出昌大“裸一貫”出直し!『全裸監督』シーズン2に熱烈オファー

東出昌大 

(C)まいじつ 

〝セクシー業界の帝王〟村西とおる監督を題材にしたNetflixオリジナルドラマ『全裸監督』シーズン2の続投キャストが、先ごろ明らかになった。

シーズン1同様、村西監督を演じるのは山田孝之。相棒であるトシ役の満島真之介、村西を崇拝する川田役の玉山鉄二、黒木香役の森田望智らが引き続き登場する。また、レンタルビデオ店の店長役をピエール瀧が演じることも分かった。

昨年6月、麻薬取締法違反罪で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けたピエール瀧が出演することに関しては、さまざまな声が上がっている。

《ピエールが早々と復帰することについては疑問もあるが、少なくとも地上波では絶対に無理だったろうね》
《テレビは完全に出禁だろ。スポンサーが絡まないNetflixならあり。役者としては存在感あるし、結構うれしいかも》
《きちんと本人が罪を償えば、復帰もありだと思う。全裸監督2への出演はちょうどいいかもね》

など、おおむね好意的な声が多いようだ。

 

丸裸になっていろいろとやり直す

「現在、ピエールは執行猶予中の身。地上波では絶対に出演は無理でしょうね。しかし、Netflixはアメリカ資本の有料番組のため、スポンサー筋を考慮する必要はありません。今後も魅力的な役者ならば、躊躇なく起用するでしょう。実際、執行猶予3年の有罪判決を受けた沢尻エリカも、2月27日から世界190カ国で配信が開始されたNetflixのドラマ『Followers』第1話に本人役で出演しています。何らかの事情で地上波を干された俳優たちは、動画配信サービスに出演の機会を見いだしていくんじゃないでしょうか」(エンタメ誌記者)

そんな中、一部の業界関係者の間では、不倫問題で矢面に立っている俳優の東出昌大にも出演のオファーがあるのではないかと、まことしやかに囁かれている。

「全裸監督は地上波では放送できないエロがてんこ盛りです。もはやテレビ出禁確実の東出をセクシー男優役で起用すれば、大きな話題になることは間違いありません。東出も正統派男前俳優を脱却するには、一度、〝汚れ役〟を経験するのも悪くないのでは。文字通り〝裸一貫〟でやり直す姿勢を見せれば、いいミソギにもなります。いずれ地上波にも復帰できると思いますよ」(芸能記者)

妻・杏に対する懺悔の意味合いもあり、東出のサプライズ出演を期待する声が広がりそうだ。

 

【あわせて読みたい】