川口春奈がCMで「きれいになった」と評判になるも実際は…

また、川口はインスタグラムでもよく、自身の写真を公開している。それらを見ると、頬やあごがシャープになり、顔の大きさを感じさせない。しかし、これも現実には違うという。

「画像をこまめに修整しているようです。ただ、撮影現場などで本人を見ると、修整しすぎている感じがします」(同・記者)

SNSに公開している画像や映像は、一般人でも修整を施すのが最早常識になっている。芸能人は、CMの映像や雑誌のグラビアにも修整を施している。

「芸能人はイメージを売る商売ですから、きれいに見せるに越したことはない。ただ、川口は昨年放送されたドラマ『探偵の探偵』(フジテレビ系)で、北川景子(30)と共演し、番組宣伝のために様々なところで川口が北川と並んだときには、顔の大きさも体つきも、その差がすごかった。北川が川口の後ろにいるとスッポリ見えなくなるほどでした」(テレビ雑誌編集者)

画像をたとえ修整したとしても、実物が変わるわけではない。

 

【あわせて読みたい】

※ まだ空腹我慢してるの!? 芸能人も実践する「頑張らないダイエット」-Sponsored-

※ 北川景子と榮倉奈々が新婚の幸せを記者会見で話さない理由

※ ジャニーズ事務所が「関ジャニ∞」大倉と吉高由里子の交際に無意味な箝口令

※ 明石家さんまが自分に都合のいい発言連発で「老害」化

※ 漫画家・浦沢直樹不倫報道の次にメディアに狙われるのは…?