『ヒルナンデス』藤田ニコルの“指南コーデ”に笑撃声「イキり学生w」

藤田ニコル 

(C)まいじつ 

3月23日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、月曜レギュラーの藤田ニコルが、ゲストである俳優・鈴木福のファッションをコーディネートした。しかし、視聴者からの評判はあまりよろしくなかったようだ。

ニコルはモデルであるセンスを生かしてファッションに悩む芸能人を大変身させる冠コーナー「にこるん隊長のファッションレスキュー!」を持っており、この日はゲストに鈴木が登場。4月から高校生になる鈴木は「これからオシャレしたい」と申し出て、「大人になった姿でかつて世話になった助監督にお礼がしたい」とコーディネートを依頼する。

一行は都内のショッピングモールで洋服店を回り、ニコルはジャージと襟なしのシャツでスポーティーとフォーマルのミックスコーデを提案。鈴木から「スニーカーは入れたい」という要望があったこともあり、下半身はスニーカーと三本線ジャージーのスポーツスタイル、上半身はシャツとジャケットのフォーマルスタイルというミックスコーデが完成した。

 

イキった学生みたいなファッション?

鈴木は「ピシッとしながらユルさもあってちょうどいい感じです」と満足気で、ご対面した助監督も「オシャレ過ぎてオジサンには分からない…」とびっくり。しかし、ジャケットにジャージーを合わせるコーディネートはオジサンでなくとも上級者過ぎたようで、視聴者からも、

《ジャケットとジャージー、、どうなんだろう》
《ニコルのコーデダサ過ぎてさすがに引いた。 俺でも分かる》
《adidasのパンツにシャツとジャケットはねえだろ》
《ニコルって正直ファッションセンスないやろ》
《スニーカーに合わせる意味ではジャージーはアリだと思うけど、3本ラインのヤツはさすがにダサ過ぎるでしょ…?》
《ナイキのスニーカーにアディダスのラインパンツはいて上シャツとか ファッションの知識ないのにこだわってるつもりのイキり学生みたいになってる》

など、そのセンスに対する疑問が続出してしまった。

奇抜なファッションやセンスあるコーディネートは、あまり大衆受けしないもの。ニコルのセンスも、あまりにオシャレ過ぎて凡人には理解できないのだろう。

 

【あわせて読みたい】