吉田沙保里『ZIP!』まさかの任期延長! 東京五輪延期の恩恵か…

吉田沙保里 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

4月より朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の月替り金曜パーソナリティーに、玉城ティナが出演することが分かった。

『ZIP!』では現在、元女子レスリング選手の吉田沙保里が金曜のメインパーソナリティーを務めているが、金曜日にはメインとは別に、月替わりのパーソナリティーが出演中。これまでにDAIGO、横浜流星、福原遥、神木隆之介、橋本環奈、上白石萌歌、吉沢亮などが出演し、番組に華を添えてきた。

「金曜日だけ特別待遇でパーソナリティーを増やしているあたり、番組サイドが吉田に〝華がない〟と判断したのは明白。実際、月替わりパーソナリティーは美男美女ばかりですからね。吉田への当て付けのようなキャスティングが目に余ります」(芸能記者)

実際に、ネット上では、

《吉田沙保里が使えないから増やしてるんだよね?》
《毎週思うが吉田沙保里いる?》
《吉田沙保里を辞めさせて月替りじゃなくてまともな人を起用しなよ》

などと、辛らつな声が上がっている。

 

オリンピックに愛された女

昨年11月に月替わりのパーソナリティーを務めた橋本に関しては、パーソナリティーを終えた後も金曜の放送に出演。読売ジャイアンツのキャンプ取材に出向くなど、吉田をクビにして橋本を正式なメインにする計画が水面下で進行していたそうだが…。

「もともと吉田は東京五輪のために抜擢されたような〝特別枠〟で、五輪中の活躍を見込んで制作側が我慢して使っていた面があります。しかしこのたび、東京五輪の延期が決まったことで、自動的に吉田の卒業も1年延期せざるを得ない状況に。吉田としてはうれしい任期延長ですが、制作陣は頭を抱えているようですよ」(前出の芸能記者)

あと1年、吉田のMC力が向上することを期待したい。

 

【あわせて読みたい】