藤原紀香がコロナ禍に衝撃発言…「地球よーごめんね」に呆れ声が殺到!

藤原紀香 

(C)まいじつ 

女優の藤原紀香が3月27日、自身のオフィシャルブログを更新。新型コロナウイルスの猛威に対して複雑な心境を吐露したところ、その〝紀香節〟に呆れる声が相次いでいるようだ。

新型コロナウイルスの影響で、出演予定だったイベントも中止になった藤原。5日のブログでは、《あーあ、と 気を落とすのではなく、こんなときこそ、やれることを、と 今は》との思いで〝おうちダイエット〟と称して自宅の整理整頓に励んでいることを明らかに。

続いて27日のブログでは、斜め上を見上げる横顔のショットを公開し、《下を向くと、ずーんと落ちこんでしまいそうになる世界の情勢ですが 少しでも、気持ちだけでも、上を向いて歩こう》と、読者に明るく呼び掛けた。

そして、《目に見えないものといえば、ウイルスだけじゃなくこれまで自然や動物の声を、人はちゃんと聞いてきたのだろーか… 共存の道を、ジコチューにしてきたんじゃないか… なんて自分も含めてなんだけど、ふと考えてみたり》などと、自然や動物との〝共生〟について話を展開。続けて、《地球よーごめんね、そして、ありがとう》と、1人の人間として謝罪と感謝の気持ちを述べた。

 

紀香さん曰く人類は未経験ゾーンに…

自然界と絡めた壮大な語り口に対し、一部ネット上では、

《環境を大切にしないといけないのは分かるが、何か違う(笑)》
《コロナで大変な目に遭っている人が読んだら、は?ってなるレベル…》
《きっと悪い人じゃないし良い人なんだろうけど今は黙っとこ? ってなる》
《なんか恥ずかしい… これが共感性羞恥か》
《どこから目線で「ごめーん」なんだか》

などと、戸惑う声が続出。どうやら〝紀香節〟はかなり人を選ぶようだ。

「藤原は、どんなときでも自然を慈しむ心の持ち主。2016年に起きた熊本地震の際には、『火の国の神様、どうかどうか もうやめてください。お願いします』と〝火の神様〟に哀願。また、普段から水素水や酸素水、WOX水(高濃度酸素水と鉱石のエネルギーを合体させたもの)などを推奨し、ブログでも紹介しています。藤原オススメの商品は自身が運営する通販サイト『紀香バディ! コム』で購入できるようですよ」(芸能ライター)

20日のブログでは、《2020年春分の日~3.20 は、宇宙の元旦で、今日から人類が経験したことのないパラダイムシフトに突入していくそう》と、チャレンジ精神をあらわにした藤原。何はともあれ、前向きなことは大変結構なコト、なのだが…。

 

【あわせて読みたい】