国分太一『鉄腕DASH!!』でバッドマナー「カレーでその食べ方は…」

国分太一 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

3月29日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、長瀬智也が考案したカレーを『TOKIO』メンバーが味わったが、その際の国分太一の行動に注目が集まっている。

この日は、長きにわたって放送されていた企画「俺たちのDASHカレー」の最終回。長瀬がイチゴの絞り汁、ビール、イカの塩辛の汁を加えた独自のカレーを完成させ、さらにブルーチーズとキムチの汁をそれぞれプラスした2種類を用意した。国分は福神漬、松岡昌宏は米、城島は『DASH島』の反射炉で作った皿をそれぞれ持ち寄った。

 

右手でカレー皿を全持ち!

長瀬が誇らしげに様子を見守る中、3人は試食することに。城島は皿をテーブルに置き、松岡は時折、皿のふちを左手で持ち上げて食べていた。一方、国分は皿の底面に右手をやり、カレーに顔を近づけてニオいを確認。右手で皿を持ち上げたまま、左手に持ったスプーンで 皿をすくっていた。

城島が「なんだ、この(味の)深み!」「食べたことがない後味、風味」、松岡が「後味がすごいおいしい!」と味を表現する中、国分は「うわ、うまい!」と感嘆しながら、口をパクつかせ味を確かめていた。

この様子を見て、一部視聴者は国分が一言だけで味を表現したことを「語彙力がない」と感じた模様。また、片手で皿を持ち上げてカレーを食べたことが気になった人もいたようだ。

《食べてるときのマナーとか食べ方をすごく見てしまうんだけど、国分太一くんだけが食べるときにお皿持ってた》
《カレー屋さん行ったときに器って持って食べますかね?》
《国分太一は食材食べてもクチャクチャ言わせながら食べる》
《国分太一の リアクションって「ウマっ」か「ウマ~い」の2パターンしかない。ボキャ貧》

国分には、やたらと厳しいファンがいるようだ。

 

【あわせて読みたい】