小林麻耶の夫“宇宙ヨガ講師”が整体の遠隔施術を生み出した!

(C)Sofia Zhuravetc / Shutterstock 

小林麻耶の夫で、元整体師のタレント・あきら。が4月1日、自身のブログを更新。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、テレワークとして〝遠隔施術〟を始めることを明らかにした。

あきら。は、2018年7月に小林と〝交際ゼロ日〟で結婚。一部週刊誌の報道では、あきら。の職業について、全国に出張して施術を行う〝カリスマ整体師〟または〝宇宙ヨガ講師〟と紹介していた。

また、もとは一般人だったのだが、昨年小林が芸能活動を再開するとともに、あきら。も小林と同じ芸能事務所に所属してタレントデビュー。これまで夫婦で出演した番組では、新婚らしくイチャイチャする微笑ましい姿を全国のお茶の間に届けてきた。

そんなあきら。は、1日のブログで、《コロナ対策でテレワークで働いている方も多いので、僕もしばらく遠隔施術をメインにしていこうと思います》と、近接した施術を自粛することを報告。《日本だけではなく世界中が大変な状況ですので》との心優しき理由で、これまでの紹介制をやめ、希望者から直接メールをもらうというシステムに変更。《痛みの緩和や霊性などいろいろ得意です》と予約を呼び掛けた。

 

遠隔治療30分7500円は安い!!

「希望者は、名前や住所といった基本的な個人情報に加え、痛みの箇所を写した『全身写真(前後)』を送る必要があるようです。患部に手をかざして〝エネルギー〟を送ることで、自然治癒を目指すのがあきら。の施術。遠隔施術というくらいですから、濃厚接触にならない2メートル離れた場所からパワーを送ってくるのか、はたまたビデオチャットで画面越しに送ってくるのか、その実態は不明です」(芸能ライター)

ちなみにこの施術は、30分で7500円。以前は、日常の些細な悩みや誰にも打ち明けられないことをあきら。に聞いてもらうメニュー「ココロのストレスケア」が60分1万6500円(初回なら30分無料サービスで、計90分で1万6500円)だったので、常連からすればお得感満載だろう。

蛇足になるが、小林がかわいがる歌舞伎役者の甥と姪が出演する歌舞伎座の1等席は、1人1万6000円。遠隔施術を受けるか、日本のキチンとした伝統芸能である歌舞伎を観るかは迷ってしまうところだ。

 

【画像】

Sofia Zhuravetc / Shutterstock

【あわせて読みたい】