『ヒルナンデス』人事に“ジャニオタ”が影響!? 小島瑠璃子卒業の裏で…

富田望生 

(C)まいじつ 

4月2日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)から、木曜レギュラーとして女優の富田望生が新たに加わった。富田といえば、配信ドラマ『ブスの瞳に恋してる2019』でヒロイン役に抜擢されるなど、そのポッチャリ感でお茶の間にはなじみがある。『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(同系)にも生徒役で出演していた。

そんな富田に対し、ネット上では歓迎の声が飛び交っているが、どうやらこれには〝ある裏事情〟が関係しているようだ。

前週の放送で、小島瑠璃子が番組から卒業した木曜ヒルナンデス。その穴を埋めるように、富田が加わる形となった。改編期にレギュラーメンバーの出演曜日が変わることも多い同番組だが、今回の改編ではナシ。木曜は『関ジャニ∞』横山裕、『ジャニーズWEST』桐山照史、中間淳太など既存のメンバーそのままに、小島と富田が変わっただけの小規模改編になっている。

富田の加入に、ネット上では、

《富田望生ちゃんかわいい~!大好き~!》
《めっっっちゃうれしい 横山さんのイジりも楽しみ!笑》
《新レギュラー富田望生ちゃんなのね!だいすき!納得!よろしく!》
《横山くん富田望生ちゃんの組み合わせだったら、もうずっと見てたい 我得だし癒やされるので》

など、女性と思われる視聴者から歓喜の声が集まったのだが…。

 

ジャニーズに忖度した改編だった!?

「この異様な歓迎ムードの背景には、小島の存在があります。『関ジャニ∞』村上信五と熱愛疑惑の出たことのある小島は、ジャニーズファンにとって要注意人物。ジャニーズの多い木曜ヒルナンデスに小島が出演することを、快く思っていない声は多数ありました。そんな中、小島は卒業となり、代わりに個性派女優の富田が加わったため、歓喜の声が上がっているのです」(芸能記者)

そしてこれらの反応を、制作班も耳にしていたようで…。

「小島の卒業が内定した際、同じような〝バラドル〟を入れようと最初は動いていました。しかしジャニーズファンを敵に回すのは危ない。そこで制作班は、絶対にジャニーズと恋愛に発展しないだろうキャスティングに奔走したようです。『ヒルナンデス』ではこれまでに、水卜麻美アナウンサーと横山裕の熱愛疑惑が取り沙汰され、ジャニーズファンが大激怒した前科がある。小島と村上もともに『ヒルナンデス』レギュラーでしたから、もう二度と同じ過ちを犯さぬよう、細心の注意を払ってキャスティングしているのです」(同・記者)

ジャニーズ相手のキャスティングは、想像以上に大変だ。

 

【あわせて読みたい】