ロンブー田村淳『グッとラック!』の‟大ウソ報道”に巻き込まれる

田村淳 

(C)まいじつ 

4月1日放送の情報番組『グッとラック!』(TBS系)で、一般人を巻き込んだ〝事実と異なる報道〟があったという。また、この件に『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳も巻き添えを食らってしまい、ネット上ではさまざまな議論が飛び交う事態になった。

コトの発端は、淳が3月26日に自身のTwitterで〝リモートコスプレ大会〟を提案したこと。不要不急の外出を避けなければならない今、淳は『鬼滅の刃』のコスプレ画像を集めてネット上で大会をしようと発言。

そこから〝#リモートコスプレ〟というハッシュタグが生まれ、とあるコスプレーヤーの女性もTwitterへタグを付けて自身の『鬼滅の刃』コスプレ画像を投稿した。するとこの画像が『グッとラック!』番組スタッフの目に留まり、女性のもとへ取材の依頼が。

依頼内容は、コスプレしている姿を野外で撮影させてほしいというもの。しかし〝リモートコスプレ大会〟は、ネット上でコスプレ画像を集めることが目的だ。女性は取材内容に若干の違和感を抱きつつも、年齢などを公開しないことを条件に渋々了承したという。ちなみに女性がマスクなどの対策をして当日現場へ向かうと、スタッフは誰1人マスクをしていなかったとのこと。

そして放送当日、彼女が番組を見ていると〝外出自粛要請を無視して外でコスプレを楽しんでいる若者〟といった衝撃的な内容が映し出され、さらには年齢まで公開されてしまう。またスタジオにゲストとして登場した淳は、コスプレについて「外に出ないで家でやってほしいですけどね…」とコメントしていた。

この件に女性の友人が怒りを覚え、ネット上で告発したことにより今回の問題に発展していった。

 

〝嘘〟の報道に怒りの声殺到

『グッとラック!』の対応に、ネット上では、

《訴えていいレベルですね》
《名誉毀損にあたる可能性が高い》
《よりテレビを信用できなくなりました》

などと批判の声が続出。

さらに〝リモートコスプレ〟の発案者でもある淳にも飛び火したようで、

《ちゃんと謝れよ》
《コスプレのイメージを悪くしないで下さい》
《番組で取り上げていいと言ったのは淳かもしれんが、編集は番組側だぞ。淳は悪くないだろ》
《これ淳さんは悪くないんじゃないかな? 映像見てコメントしているだけだし》

など、さまざまな意見が飛び交っている。

「淳は今回の件に関して即座に反応。放送日当日に自身のTwitterで《僕の発言で取材を受けてくれたコスプレーヤーさんが嫌な気持ちになったことは謝罪します。申し訳ございませんでした》と謝罪文を寄せていました」(芸能ライター)

この件に関して、番組側からは何かコメントが出るのだろうか。

 

【あわせて読みたい】