『ヒルナンデス』“おばさんイジリ”連発で批判続出「不愉快だ!」

阿佐ヶ谷姉妹 

(C)まいじつ 

4月1日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)から、女性お笑いコンビ『阿佐ヶ谷姉妹』が水曜新レギュラーとして番組に加入した。2人の加入は視聴者から好感を持って受け入れられているが、それだけに「扱いがヒドい」「イジリが失礼」など、番組に対する批判的な声が散見されている。

記念すべき加入初回の放送は、「見るとなぜか癒やされるぶらり旅」という2人によるVTR企画。レギュラー就任前の3月に放送された岡山県ぶらり旅の続きで、「阿佐ヶ谷姉妹のおばさん2人旅 岡山編」とのタイトルも付けられていた。

道中、2人は有名お好み焼き店に入り、名物だという牡蠣を大量に使ったお好み焼きをいただくことに。あまりのボリュームに残りを持ち帰ることになったが、ナレーションとテロップでは「おばさんには食べきれない」とイジられてしまった。

 

「ナレーションがムカつく!」

テーマパークでバンジージャンプをした際も、ナレーションにて「おばさんが飛びます」と言われた2人。他にも、ロケでテンションが上がると「おばさん大喜び」「おばさんビックリ」などとイジられ、「おばさん2人旅」のタイトルを押し出したテロップやナレーションが展開されていった。

しかし視聴者は、終始にわたり「おばさん」という点を強調したこの編集に「2人に失礼だ」と怒りを感じたよう。ネット上には、

《ナレーションで阿佐ヶ谷姉妹のことおばさんおばさん言うてるのすごい不快》
《ヒルナンデスで阿佐ヶ谷姉妹をいちいち 「おばさん大喜び」 「おばさんビックリ」 「おばさんが飛びます」 とナレーションが入るのムカつくわ》
《阿佐ヶ谷姉妹さんの旅ロケとか本当にほっこりする。ただ、やたらと『おばさん』連呼するナレーションはどーなの…》
《阿佐ヶ谷姉妹へのおばさん連呼が不愉快。連呼しなくても十分面白くなるのに》
《姉妹も自虐的におばさんアピールしてるけど2人ともまだ40代で言うほどおばさんでもない》
《本人たちはそれをネタにしているのかもしれないけど、ナレーションでおばさん、おばさん言うのはうるさい》

など、番組への苦言が相次いでいった。

その上品さから、さながら貴婦人といった雰囲気の「阿佐ヶ谷姉妹」。おばさん扱いするには、キャラクターが合わなかったようだ。

 

【あわせて読みたい】