和牛『王様のブランチ』卒業後すぐさま裏番組へ!「節操ないな」

和牛 

(C)まいじつ 

4月4日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に、お笑いコンビ『和牛』がゲスト出演。初登場ということもあって歓喜の声が上がるかと思いきや、批判の声の方が大多数を占めてしまっている。

実は『メレンゲの気持ち』の裏番組である『王様のブランチ』(TBS系)にて、番組コーナーのレギュラーを務めていた和牛。しかし、1週間前の3月28日放送の『王様のブランチ』で卒業を発表すると、すぐさま翌週の『メレンゲの気持ち』へ出演。これが視聴者の目には〝節操のない行動〟に映ってしまったようだ。

「和牛は2018年4月から『王様のブランチ』内で、都内の高級物件を探っていく〝和牛のちょっといい部屋見てみたい〟というコーナーを担当していました。卒業当日のコーナー終了後には、MCの『アンジャッシュ』渡部建から『いつでも番組に遊びに来て下さい』、佐藤栞里からは『本当にありがとうございました!』と、ねぎらいの言葉が贈られています」(芸能ライター)

 

ファンとの温度差がハンパない

『王様のブランチ』の出演者たちから温かく見送られたにもかかわらず、すぐさま裏番組へ出演した和牛に、ネット上では、

《せめてもうちょっと時間を空けた方がよかったのでは…》
《ブランチ卒業した翌週に、裏のメレンゲにゲストで出る和牛に草》
《節操ないな》
《むしろ裏番組でレギュラーだった和牛をすぐに呼ぶ日テレもスゴいなwww》
《何かメレンゲ出るための卒業みたいだね》

などといった反響が続出。一方で和牛のファンたちからは、

《卒業してレギュラー減ったの心配だったけど、すぐにメレンゲ出れるなんてさすが!》
《マイナスばかりじゃないからとても安心しました》
《すぐにメレンゲに呼ばれるってことは、ずっと和牛さんを呼ぶのを待ってたってことでしょ? スゴいじゃん!》

などの声も上がっていた。

現在、和牛はお昼の情報番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にて水曜日担当のレギュラーも務めている。もしも『ヒルナンデス!』を卒業した場合、裏番組である『バイキング』(フジテレビ系)への出演アプローチを行うのだろうか…。

芸能界は大変だ。

 

【あわせて読みたい】