Mステ『いきものがかり』吉岡聖恵に騒然…「めちゃ太って見える!」

吉岡聖恵

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

3人組バンドの『いきものがかり』が、4月3日放送の『ミュージックステーション』3時間SP(テレビ朝日系)に出演。ボーカルの吉岡聖恵に対し、視聴者から「衣装がヘン」「太った」などといった感想が相次いだ。

今回の放送は「力をくれる前向きソング」がテーマの3時間特番。いきものがかりは、ツイッター発の4コマ漫画として人気沸騰し、映画化・グッズ化・コラボカフェオープンなど、列島中を巻き込む社会現象と化した『100日後に死ぬワニ』とのコラボソング『生きる』を披露した。

放送前には、番組の公式YouTubeやツイッター、インスタグラムといったSNSにも登場。本番前の様子を公開した他、新型コロナウイルスの影響による外出自粛にかけ、家での過ごし方を動画で語った。

 

「衣装失敗じゃ?」「こんな丸かった?」

動画と本番で着用していた衣装は同一の物。吉岡がまとったのは透け感のあるチェックシャツで、タンクトップのようなシルエットをのぞかせている。しかし、この変わったデザインはあまりウケがよろしくなく、ネット上には、

《いきものがかりの女の子、衣装失敗じゃありません?》
《いつも思うけど、いきものがかりの女の人ってスタイリストついてるの? 毎度だっさい衣装きて歌ってるけど本人のコーデとか?》
《もう少しかわいい服着せてあげて》
《事務所を独立してセルフスタイリングなんかな? 衣装が謎で…》

など、そのセンスを疑う声が上がってしまった。さらに、このデザインのせいなのか吉岡の肩幅は広く見え、全体的にどこかふっくらとしたシルエットに。以前より肥大化したような印象は否めず、

《いきものがかりのMステ衣装 これめちゃ太って見えるんだけど! おなかのとこどうよ!》
《衣装ダサいし何か寸胴だよね》
《いきものがかりのひと太ったな》
《いきものがかりのボーカル太った??? 顔やばくね?》
《吉岡聖恵って微妙に太った? こんな丸かったっけ?》

などといった感想も生んでしまった。

もしも、死を商業利用された〝ワニの怨念〟だとしたら恐ろしいが……。まあ、たまたまそう見えただけの話だろう。

 

【あわせて読みたい】