『Mステ』“イキった17歳”YOSHIに口パク疑惑「ただただイタいやつ」

(C)GMEVIPHOTO / Shutterstock

〝天性の才能を持ったカリスマ〟として各メディアで注目されているアーティストのYOSHIが、4月3日放送の『ミュージックステーション 3時間SP』(テレビ朝日系)に出演。自身が作詞・作曲を手掛けた歌をテレビ初披露したのだが、視聴者からは辛らつな意見が投げつけられてしまった。

その破天荒さや誰にでも物おじしないキャラクターから、〝和製ジャスティン・ビーバー〟などと昨年からさまざまなメディアで持ち上げられているYOSHI。『ルイ・ヴィトン』のディレクターや俳優・菅田将暉など、業界人からもその才能を買われており、今回のMステでは、有名音楽家・蔦谷好位置氏から「洋楽的なフロウや歌の節回しをする」「ここまでうまい人はいない」との絶賛コメントが届いた。

初登場・初披露ながらも全く緊張した様子を見せず、パフォーマンス前のトークでもひょうひょうとした様子。事前VTRであおりにあおられたこともあり、どんな歌声が飛び出すのか視聴者は期待を高めていく。

 

ビッグマウスと口パクで批判の的に

しかし、その期待に反し、実際に飛び出した歌声はエフェクトがかかったもの。さらに、体や口の動きと音声が合っていないように見える場面が多く、マイクを離して歌っていたことも相まって「口パクでは?」との疑惑が持ち上がってしまう衝撃的な展開に…。SNS上には、

《一瞬マイク離したのにそのまま歌流れてるから、口パクってめっちゃ分かってしまった》
《楽しみだったのに口パクだったのが残念》
《口パクだし、落ち着きないし、所々タメ口だし、人がしゃべってるときにしゃべり始めるし、こんなのテレビ出さないでほしい》
《MVでも撮ってるかのような雰囲気で歌ってて、ほんとに歌ってるんかと思ったら口パクとか》
《でかい態度のくせに口パクかよww このキャラなら、ちゃんと歌うと思ってた》
《口パクのくせに上から目線でイキってて生意気過ぎ笑》
《ただただイタいやつにしか見えなかった。実力をちゃんと見せてからイキろうね?》

など、辛らつな意見が殺到。日ごろの破天荒な態度が〝生意気〟だと不評なこともあってか、一斉にたたかれてしまったようだ。

〝口パク疑惑〟の真偽は定かではないし、何と言ってもYOSHIはまだ17歳で発展途上中の人材。完璧を求めるのは酷であり、今後の伸びに期待するとともに、温かい目で見たいものだ。

 

【画像】

GMEVIPHOTO / Shutterstock

【あわせて読みたい】