aiko“泣き顔”写真SNS公開で呆れ声殺到…「最高にメンヘラ女」

(C)Spectral-Design / Shutterstock 

歌手のaikoが4月3日、『ミュージックステーション』の3時間SP(テレビ朝日系)に出演し、その後、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの影響に対し〝泣き顔の他撮り写真〟とともに複雑な心境を吐露したところ、一部ネット上では辛らつなツッコミが続出している。

「Mステ」でaikoは、ゲストボーカルとして参加した『東京スカパラダイスオーケストラ』の楽曲『Good Morning~ブルー・デイジー』を披露。放送中は、いつものaikoらしく元気いっぱいに歌唱していたのだが、放送終了後に更新されたツイッターでは一転。衣装のまま涙を拭う自身の他撮り写真とともに《毎日何をすればいいのか分からず不安で息苦しい日々です。でも今日MステSPでGood Morning~ブルーデイジーを歌うことができて本当に楽しかった》などと、現在の不安な心境を吐露。フォロワーに、《でも朝が来ない夜はないと信じてる。みんな頑張ろうね》と呼び掛けている。

aikoは新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ライブツアー2公演を延期に。『スカパラ』メンバー・沖祐市は同ツイートを引用し、《演奏が終わって、放送直後、aikoちゃん感極まってポロポロ涙が。セット脇で見守っていたスタッフさんが優しい笑顔で迎えていらして、多分そのまま楽屋に入って写真を撮ったんだろうなあ》と状況を推察。ファンからは、多くのエールが送られているが…。

 

「泣いてる様子を写真に撮ってって頼んでるの?」

「先ごろ、新型コロナウイルスに感染し逝去した志村けんさんに対し、親交のあったモデルが自身の〝泣き顔〟をインスタにアップしたところ、ネット上では『わざとらしい』『そんな余裕あるんだ…』などと物議を醸しました。また、タレントの木下優樹菜は、大ファンだった歌手・安室奈美恵の引退発表に際し、自身の泣きじゃくる動画をインスタにアップしたところ炎上したことが…。泣き顔写真を撮るまではいいとして、その画像をわざわざSNSへアップするのは、わざとらし過ぎると呆れられることが多いようです」(芸能ライター)

aikoも例外ではなかったようで、

《aikoがスタッフに泣き顔を撮ってもらって、文章を作って乾いた目でツイートしたと思うとじわじわくる》
《aikoかわいいって思ってたのに 泣き顔を載っけてて引いた》
《これは「泣いてる様子を写真に撮って」って誰かに頼んでるのかな。なんだこりゃ…》
《いやぁー、あざといわ 泣き顔をわざわざさらすなんて、まともじゃねえ》
《自分の泣き顔をSNSに上げてしまう女子大生のかまってちゃん地雷率と自己顕示欲の強さはすごいと思ってたけど、それをアラフォーになってもやってしまえるaikoの精神の図太さ見習いたい》
《泣き顔をわざわざ撮ってもらってSNSに上げる某カブトムシ歌手、最高にメンヘラ女って感じ》

などと、冷めた声が多く上がっている。

わざわざツイッターで発信しなくても、ファンは今の状況を理解してくれていると思うのだが…。

 

【画像】

Spectral-Design / Shutterstock

【あわせて読みたい】