ギャル曽根にヤラセ疑惑⁉ 大食いチャレンジ成功も「台本通りやろw」

ギャル曽根 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

4月6日放送の特番『有吉ゼミ 新学期開講SP』(日本テレビ系)の人気コーナー「チャレンジグルメ」で、ギャル曽根が二度の大食いチャレンジを成功させた。だが初戦で共演者に猛烈な追い上げを食らう事態が発生。視聴者からは共演者に「勝てたのに…」と指摘する声が続出している。

この日放送された1回目のロケで、ギャル曽根は貴乃花、元サッカー選手の巻誠一郎、じゅんいちダビッドソンらと両国を訪問、特大のちゃんこ鍋の完食を目指した。

巻は前回の出演時にギャル曽根よりも先に完食を果たすなど、3回の出演ですべて大食いに成功している。米を食べるスピードに定評があり「ライスモンスター」との異名を持つ巻だったが、この日出された鍋に米は添えられていなかった。

 

「勝たせるの台本通りやろw」

それでも巻は、ギャル曽根を上回るペースで、鍋のつくね団子20個を完食。「今日はご飯がないので」と飛ばすことにしたそうだが、米が食べられない影響からか、次第にペースダウン。「ご飯をベースにペース配分しているが、(どう食べていいか)分からなくなった…」と嘆いた。

残り15分で、店側はおじや用のご飯を全員に追加。これはあらかじめ用意されていたメニュー。これをきっかけに巻はギャル曽根を追い上げたものの、再び米が尽きて大ブレーキ。VTRを見ていたスタジオの有吉弘行は「なんでよ!」と苦笑いしていた。

結局、巻はご飯がないことに苦しみながらも、ギャル曽根から46秒遅れで完食。視聴者からは2人の食べっぷりを称える声が続出。同時に、米を追加注文するよう促す声もあった。

《まじでご飯ないとペース落ちる巻さんかわいいww》
《ご飯入れたの全然遅いのにご飯先なくなってスープだけなのに負けるってなにwww》
《ギャル曽根が一番じゃなきゃいけないの? 見るからにヤラセなんだけど…》
《巻。ギャル曽根勝たせるの台本通りやろw》
《巻さん、ご飯追加したら?》

ギャル曽根は追加注文で食べ進めることが多いのだが、ゲストはダメなのだろうか…。

 

【あわせて読みたい】