あいのり桃“乙女アピール”に非難「永遠に大学生気分で生きるの?」

(C)pathdoc / Shutterstock 

ブロガー兼タレントの桃が、新型コロナウイルス感染拡大によって外出自粛が求められる現在の悩みをつづった。4月6日に更新したブログで桃は、誕生日プレゼントでもらったという水色のルームウェアを紹介。

彼女はその心境について、《家の中でも少しは可愛くしてないと、相方のテンションがどんどん下がってしまうんじゃないかと、まだまだ不安になってしまう時期です》《ただでさえ6歳年上だからね、サボってられない》と綴った。

自宅にいる時間が長い今だからこその取り組みに、ファンからは

《どんな時でも女性らしい可愛さで溢れてる桃ちゃん、凄く尊敬します!》
《桃ちゃん、細い華奢! 可愛い~》
《確かに年下だと心配だもんね~~いつまでも美意識高めで頑張って》
《ホントわかります。年下の彼だとサボってられないって思わせてくれますよね。無理のない程度に自分磨き出来るのでいいなって思ってます》

など好意的な声が寄せられている。

 

新型コロナのこと知ってる?

しかし一方でネット上には

《こんな時に呑気でいいですね…。叩かれて閲覧数を増やしたいんだろうと思いますけど。世間と完全にずれてますよ》
《コロナのことご存知ですか? あなただけ違う世界の人かと思います》
《コロナウイルスで世間が大変な時に、彼女が可愛くしてないとテンション下がるような男なんて、たかが知れてる》
《永遠に大学生気分で生きていく気ですか?》

などツッコミが殺到している。

「桃は今年2月下旬に、婚約中の彼氏とロシア旅行へ出かけて批判を招いたばかり。当時のネット上には《コロナ拡大が懸念される時にアホか!》《この大変な時期に海外旅行とか、頭の中のお花畑に花吹雪も舞ってんのかよ》といった声が続出していました。桃は外出自粛の今だからこそ、ルームウェアの話をしたのでしょうが、やはり反感を買ってしまっているようです」(芸能記者)

今年3月で35歳になった桃だが、もう少し年相応の振る舞いをしたほうがいいのかもしれない…。

 

【画像】

pathdoc / Shutterstock

【あわせて読みたい】