松岡茉優“男キラー”のタッチに女子激怒「あざとあざとのあざあざと」

松岡茉優 

(C)まいじつ 

4月6日放送の『帰れマンデー見っけ隊!! ~3時間SP!!~』(テレビ朝日系)に出演した女優・タレントの松岡茉優の行動が、視聴者から賛否様々な声を呼んだ。

松岡は番組後半に放送された『秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅 バスサンド』に出演。『サンドウィッチマン』、石塚英彦、元横綱・若乃花こと花田虎上とともに、箱根峠を越えた絶景温泉を目指して旅をした。

旅のリーダーかつ紅一点の松岡は、おじさん4人のモチベーションを上げるため、持ち前の元気キャラを活かした盛り上げ役に。こうした役目を意識してか、「サンド」富澤の肩に手を置いてひと休みするなど、ボディータッチでホステス顔負けの〝おじさん殺し〟ぶりを披露する。

下り坂を歩く場面では、体重に引っ張られて小走りのようになってしまう石塚を止めに行くことになった松岡。すると、なんと服や腕ではなく手のひらをがっちりと握り、2人はまるでカップルのように歩くことに。ここでもおじさんキラーを発揮し、石塚の顔も心なしか照れ気味だった。

 

「惚れてまう」「媚びすぎ」と賛否両論

バスの車内でも、花田がスマホらしき物を見せたところ、隣の松岡はわざわざ体を密着させて画面を指差し。その振る舞いはまるで中年を手のひらで転がすかのようで、視聴者からは

《ボディタッチはハート持っていかれる》
《肩にこんな置かれたら惚れてまうやろ》
《ちょっとボディタッチ多くない?こんなんされたら好きになっちゃうよね》
《松岡茉優かわいすぎるのにボディタッチが多すぎるから、3分で好きになりそう》

といった称賛が続出。一方で、

《松岡茉優好きだけどちょっと媚びてる感じ》
《松岡茉優ちゃんはなんとなく同性ウケ悪そうだな》
《手を握って人を止めるってなに? 松岡茉優ちゃんあざとあざとのあざあざとじゃん》
《野郎がみんなこういうの好きだと思わないで欲しいわ》
《松岡ちょっと富澤にイチャつき過ぎだなww》

など、媚びた態度に恐怖心覚える者も多かった。

現実世界では、親しくベタベタとする相手に気を許していたら、高額なプレゼントをねだられるなんてことがありがち。世のオジサマ方は、やたらと距離感の近い女性は何か狙いがあると警戒した方がいいだろう。

 

【あわせて読みたい】