橋本環奈“おなかパンパン”スーツ姿に同情「はちきれそうで草」

橋本環奈 

(C)まいじつ 

女優の橋本環奈が出演CM内で着用している衣装が、ネット上で密かな話題になっている。

問題のCMは、橋本が2014年からイメージキャラクターを務めている経営コンサルト会社『NIコンサルティング』の新CM。橋本は会社員に扮し、「社長! ウチの働き方、古いです!」と働き方の改善を社長に直訴。乱雑なオフィスや非効率な会議の模様が映されると、こうしたビジネス上の課題が文字となって画面いっぱいに広がり、「もう限界~!」と頭を抱えて叫ぶ。すると、ここで同社の提供する『NI Collabo 360』のロゴが広がり、橋本が頭を抱える悩みはスカッと吹き飛んでいった。

 

どこかサイズ感がちぐはぐな衣装

女性社員役ということで、CM内の橋本はフォーマルな衣装を着用。色は宣伝サービスのイメージカラーに合わせたグリーンだが、肩幅に比べて留めたボタンは張っているように見える。

パンツに至ってはなぜかオーバーサイズのデザインで、その個性的なスタイルは、まるで女性政治家がよく着るスーツのよう。あまりに妙なそのツクリに、ネット上には、

《小池百合子じゃん》
《ドイツのメルケル首相かな?》
《はちきれそうで草》
《頑なにウエストを見せない》
《ガチャピンじゃねぇか》
《何やこのスーツ  後から合成でもするんか? 》
《ムチムチならムチムチで需要あるんやし変に隠さん方がええよな 》
《目の前で見たら頭身の違和感すごそう》

などのツッコミや同情が上がった。

今や女優界屈指のムチムチ体型で知られる橋本。この妙なサイズ感には体型をカバーする目的があったのか、衣装スタッフのセンスがなかったのか…。

 

【あわせて読みたい】