『徹子の部屋』で放送事故!? V6井ノ原の衝撃画像に「ぎゃーーー!」

井ノ原快彦 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

4月7日に放送された『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に、ゲストとして『V6』の井ノ原快彦が出演。番組内で突如〝放送事故〟寸前の衝撃映像が流れてしまい、視聴者たちを悲鳴の渦に巻き込んでいた。

司会の黒柳徹子とデビュー当時の話題や幼少期の話でトークを展開していく井ノ原。すると黒柳から、幼いころに井ノ原がカブトムシを飼っていたことについての質問が。

そのころはカブトムシを上手に育てられなかったという井ノ原だが、大人になった現在は俳優の田口宏昌から〝カブトムシのつがい〟をもらい、量産体制を整えているそう。勝ち誇ったかのような表情を浮かべ、「今、ものスゴイことになってる」とも明かしていた。

するとそのタイミングで、番組では井ノ原が飼っているカブトムシの写真が映しだされることに。そこにはおびただしい数のカブトムシの幼虫と、真顔で寄り添う井ノ原の姿が。これにはさすがの黒柳も叫び声を上げながら、「うわぁ、気持ち悪い」と率直な感想を漏らしていた。ちなみに写真に写されていた幼虫の数は全部で150匹だという……。

 

「生涯忘れることはないでしょう」

何の前触れもなく公開された幼虫の写真に、視聴者も阿鼻叫喚。

《ぎゃーーー! キモ過ぎる!》
《これはほとんど放送事故に近い》
《遅めの昼食を食べていたら、井ノ原くんにカブトムシの幼虫を見せられて死ぬかと思った……》
《記憶から焼き付いて離れない 生涯忘れることはないでしょう》
《カブトムシの幼虫山盛り画像を真っ昼間にwww》
《ご飯時の地上波に乗せてくるのなかなかヤバイ。なんでそんなことしたの?》

などといった声が相次いでいた。

「井ノ原は2015年5月放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)でも、カブトムシの写真を公開していましたね。それは今回と同様に幼虫が大量に写る写真と、カブトムシが〝交尾〟する様子を捉えた写真。井ノ原はこの写真を披露した際に、『少子化ですからね』と訳の分からないコメントを残していました」(芸能ライター)

また井ノ原は、増え過ぎてしまったカブトムシの引き取り手を募集しているよう。近所の夏祭りで配ることも視野に入れていると明かしていた。今年の夏は、お祭りでカブトムシを配る井ノ原の目撃情報が続出するかもしれない。

 

【あわせて読みたい】